1/24 プラモデル トヨタ ホットカンパニーTRH200V ハイエースのLEDを取り付けてみました。

1/24 プラモデル トヨタ ホットカンパニーTRH200V ハイエースのLEDを取り付けてみました。

 

1/24 プラモデル トヨタ ホットカンパニー TRH200V ハイエースのヘッドライト・テールランプ・ウインカーなどのLEDの取り付けの改造を掲載します。

 

1/24 プラモデル トヨタ ホットカンパニーTRH200V ハイエースのLEDを装着

 

トヨタ ホットカンパニーTRH200V ハイエースのLED化をするにあたり必要なパーツ類などたくさん購入しなければなりません。

 

ランプ類を購入すれば良いという物ではなく、そもそも光るようになっていないプラモデルを光るようにするのですから大変です。

 

一応、LEDを装着する予定はこのように計画しています。

 

  • ヘッドライト
  • フォグランプ
  • テールライト
  • ウインカー
  • バックランプ
  • ナンバー灯
  • 室内灯

 

などです。

 

LED装着の改造に必要な道具やパーツ

 

LED装着の改造に必要な道具やパーツを購入します。

 

  • LED類
  • カッター
  • ハサミ
  • 圧着工具
  • ホットボンド(スティック付)

 

LED類の購入は、秋月電子通商さんでネット購入しました。

 

店舗に行けば必要な量で購入できるのですが、ネットだとロットがあるものがあるので少し多めです。

 

秋月電子通商

 

 

秋葉原店

 

■住所

 

〒101-0021 東京都千代田区外神田1-8-3 野水ビル1F

 

■電話受付

 

TEL 03-3251-1779

 

 

LEDなどは初期不良・接続間違いなどで壊れてしまいなすので購入の際は多めに購入しましょう。

 

実際に購入したのは、こちらです。↓

 

1.【I-09957】表面実装用オレンジ色LED(リード付)
価格:¥40 × 数量:8 = 合計:¥320

 

2.【I-09956】表面実装用白色LED(リード付)
価格:¥40 × 数量:10 = 合計:¥400

 

3.【I-00666】超高輝度3.1mm白色LED SLP-WB89A-51
価格:¥20 × 数量:6 = 合計:¥120

 

4.【I-02024】超高輝度5mm白色LED OSPW5111A-Z3 15度 (5個入)
価格:¥120 × 数量:1 = 合計:¥120

 

5.【I-03043】LED点滅駆動IC 2Hz(0.5秒) M34-2L(10個入)
価格:¥300 × 数量:1 = 合計:¥300

 

6.【I-00186】定電流ダイオード(15mA)E-153
価格:¥30 × 数量:8 = 合計:¥240

 

7.【I-02876】定電流ダイオード(18mA)E-183
価格:¥40 × 数量:8 = 合計:¥320

 

8.【P-03229】片面ガラスコンポジット・ユニバーサル基板 Cタイプ めっき仕上げ (72x47mm) 日本製
価格:¥60 × 数量:2 = 合計:¥120

 

9.【P-03230】片面ガラスコンポジット・ユニバーサル基板 Bタイプ めっき仕上げ (95x72mm) 日本製
価格:¥100 × 数量:2 = 合計:¥200

 

10.【P-04368】押しボタンスイッチ(白)
価格:¥120 × 数量:2 = 合計:¥240

 

11.【P-04366】押しボタンスイッチ(赤)
価格:¥120 × 数量:1 = 合計:¥120

 

12.【P-04369】押しボタンスイッチ(オレンジ)
価格:¥120 × 数量:1 = 合計:¥120

 

13.【P-04372】押しボタンスイッチ(青)
価格:¥120 × 数量:1 = 合計:¥120

 

14.【C-12150】コネクタ用ハウジング 1P
価格:¥5 × 数量:50 = 合計:¥250

 

15.【C-12160】ケーブル用コネクタ (10個入)
価格:¥50 × 数量:8 = 合計:¥400

 

16.【P-04371】押しボタンスイッチ(緑)
価格:¥120 × 数量:1 = 合計:¥120

 

17.【P-12494】マイクロスピーカー 赤/黒リード付 8Ω
価格:¥50 × 数量:2 = 合計:¥100

 

18.【P-09704】電子ブザー 12mm UDB-05LFPN
価格:¥80 × 数量:1 = 合計:¥80

 

19.【C-12151】コネクタ用ハウジング 2P
価格:¥10 × 数量:20 = 合計:¥200

 

20.【C-00082】ピンヘッダ 2×40 (80P)
価格:¥50 × 数量:1 = 合計:¥50

 

21.【C-00167】ピンヘッダ 1×40 (40P)
価格:¥35 × 数量:1 = 合計:¥35

 

22.【P-02019】ボタン電池基板取付用ホルダー CR2032用(縦型)
価格:¥50 × 数量:3 = 合計:¥150

 

23.【I-00185】定電流ダイオード(10mA)E-103
価格:¥30 × 数量:5 = 合計:¥150

 

24.【C-04352】小型クリップ付コード 5色 45cm 10本入
価格:¥350 × 数量:1 = 合計:¥350

 

 

【お買上金額】
 商品金額合計:  ¥4,625
 送料:    ¥500
 手数料:   ¥0
 注文金額合計:  ¥5,125
【お支払方法】 クレジットカード

 

更に追加購入で

 

1.【P-03774】3Pトグルスイッチ 1回路2接点
価格:¥80 × 数量:8 = 合計:¥640

 

2.【P-10584】3mm用LEDハウジング 2連 奥行8.2mm
価格:¥10 × 数量:4 = 合計:¥40

 

3.【P-10585】3mm用LEDハウジング 2連 奥行11.3mm
価格:¥10 × 数量:4 = 合計:¥40

 

4.【I-12690】3mm白色LED OSW44L3E32B (10個入)
価格:¥150 × 数量:1 = 合計:¥150

 

5.【P-10586】3mm用LEDハウジング 3連
価格:¥10 × 数量:4 = 合計:¥40

 

【お買上金額】
 商品金額合計:  ¥910
 送料:    ¥500
 手数料:   ¥0
 注文金額合計:  ¥1,410
【お支払方法】 クレジットカード

 

 

 

送料込みで 6,535円です。

 

これは予定購入なので実際の使用商品とは異なります。

 

下記で最終使用材料を記載します。

 

その他の購入品は、

 

リード線(協和ハーモネット 細径2心並列線 赤/黒 10m) 693円

 

 

Yahoo!ショッピング

 

楽天市場

 

ダイソーで圧着工具200円とホットボンドのスティック茶色100円とボタン電池CR2032を3個購入。

 

購入費の合計は、6418円

 

プラモデルが約2個買えるではないですか・・・

 

LEDが到着

 

秋月電子から購入商品が到着。

 

 

中身を確認します。

 

 

購入した商品がしっかり入っていました。

 

LEDの接続方法

 

LEDの接続方法は、普通のムギ球と違い抵抗などが必要になります。

 

私もあまり知識がないのでネットで調べました。

 

結果、抵抗計算が面倒なのでCRDダイオードと言う抵抗を使用する事にしました。

 

CRDダイオードとは、

 

定電流ダイオード(以下 CRD ; Current Regulative Diode)は、その名前が示すように電圧が変動しても一定の電流が供給可能なダイオードである。

 

1V以下の低電圧から100Vの高電圧までの広い電圧範囲で常に一定の電流を流すことがことが可能な部品である。

 

つまり、加える電圧の変動、負荷抵抗の変化、リップル電圧に係ることなく負荷に一定の電流を供給可能である。

 

SEMITEC株式会社より

 

定電流ダイオード | SEMITEC株式会社

 

このCRDダイオードを使用すると面倒な抵抗計算などしなくても大丈夫なのです。

 

なんてファジーな

 

ファジーなんて今は使いませんよね。

 

でも一昔前はファジー家電ブームだったんですよ…

 

実は、今でもファジー家電を使用しています。↓

 

乾燥機が故障・ドラムが動かなくなったが、ベルト交換で見事復活できました。

 

余談はさておき本題へ

 

CRDダイオードを使用した接続例(自己判断)

 

  • 電源(+)
  •  ↓

  • スイッチ
  •  ↓

  • CRDダイオード
  •  ↓

  • CRDダイオード(青い方)
  •  ↓

  • LED(長い足)
  •  ↓

  • LED(短い足)
  •  ↓

  • 電源(-)

 

こんな感じで接続すると点灯します。

 

LEDは極性があるので+・-を反対に接続すると点灯しません。

 

また、CRDダイオードにも向きがありますので注意します。

 

LEDのテスト

 

購入したLEDが点灯するかのチェックをします。

 

LEDは何個かつかない場合がありますので点灯確認します。

 

繋ぎ方も一応ネットで調べ接続します。

 

 

上の画像は、点滅ICを付けて確認しました。

 

こちらは普通に確認↓

 

 

同時に3個のLEDが点灯するか確認↓

 

 

購入したLED全て点灯しました。

 

LEDを複数接続する場合は、直列と並列で明るさが変わりますので用途に合わせ調整します。

 

直列と並列の図

 

 

https://studyvision.info/series-circuit-and-parallel-circuit-599/より

 

LEDの明るさは、直列接続は暗くなり並列接続は明るく点灯します。(複数の場合)

 

繋ぎ方は、何とか理解したのでハイエースに組み込んでいきます。

 

LEDの接続ケーブルの製作

 

ハイエースのボディがまだ出来上がってないのでLEDを装着するのは後にし、接続ケーブルとスイッチボックスの製作をしていきます。

 

ケーブルをカットしLEDの接続ケーブルを地道に製作します。

 

 

このように接続用コネクタをセットするのですが圧着工具が精密用ではないため時間が掛かります。

 

なので精密用圧着工具を購入しました。

 

購入した圧着工具はこちら↓

 

アイウィス(IWISS) 精密同時圧着ペンチ

 

 

 

Yahoo!ショッピング

 

楽天市場

 

この工具ですと端子の圧着と同時にケーブルの圧着が出来るのです。

 

 

通常だと一端子につき二回挟まないといけませんが一回で可能。

 

 

この作業をあと10本くらい製作しなければなりません。

 

次は、CRD(抵抗)の設置です。

 

抵抗はLEDの足の部分に付ける場合がありますが、今回はスイッチボックス内に設置する事にしました。

 

 

購入した基盤にCRD(抵抗)を入れ足をあえて上に出しました。

 

今回は、半田付なしで行こうと思います。

 

実は半田付けが下手くそなのです。

 

スイッチボックスの製作

 

今回は、個別のスイッチで各LEDが独立して点灯するようにしたいので、スイッチボックスを別途用意します。

 

スイッチ一個で全部点灯の場合は、ボディーにスイッチを組み込む事が出来ると思います。

 

ではスイッチボックスの製作をします。

 

ダイソーでスイッチボックスに使えるのでは?ッと購入してきたブリキの缶です。

 

 

このブリキの缶は何と、中蓋があるのです。

 

この中蓋にドリルで穴を開けます。

 

 

開けた穴に、スイッチを固定してみました。

 

 

中蓋の中にCRD(抵抗)の基盤を入れようと思います。

 

取り合えずスイッチボックスのスイッチを固定し内部配線をしました。

 

 

半田は使用しないのでホットボンドで接着しました。

 

基盤とスイッチを接続しました。↓

 

 

これにハイエースから来るケーブルを接続します。

 

メーターパネルのLED装着

 

メーターパネルにもLEDを入れてみたいと思います。

 

 

このままだと普通なので、メーターパネルに穴を開けLEDを入れてみたいと思います。

 

まず光らせたいところをドリルで穴置開けます。↓

 

 

ある程度穴が開いたらヤスリで成形します。

 

 

今回、このハイエースではメーターとナビ部分を光らせたいと思います。

 

最初はメーターの裏に透明の下敷きを入れるつもりだったのですが、開けた穴を見ていたらこの穴に透明の棒を入れればメーターシールも貼れるし段差がなくなるのではと・・・

 

透明の棒は、窓の付くウインドウの透明の部分の捨てる所を使用する事にしました。

 

 

実際、透明の棒を入れて後ろからライトを照らすと綺麗に光りました。

 

やったね。

 

メーターパネルの塗装をしていきます。

 

通常はグレー色に塗装するようになっていますが、白と茶のツートンに使用と思います。

 

こんな感じに塗装してみました。

 

 

以外に筆むらがウッド感を出しているような…

 

メーターパネルのLEDはホットボンドで付けました。

 

 

点灯テストです。

 

 

こんな感じで点灯します。

 

このLEDは、前にパソコンのLEDを交換する為に購入していたブルーLEDです。

 

足元に隙間があるため、良い感じに照らされてます。

 

メーターパネルのLEDは、OKです。

 

ヘッドライト・フォグランプのLED装着

 

ガラス部分を付けてみましたが、あまりスペースがありませんね。

 

LEDが飛び出す事はできなそうですね。

 

取りあえずLED用の穴を開けます。

 

こんな感じに開けました。

 

 

LEDは、このように設置します。

 

 

LEDがしっかり点灯するかチェックしてみました。

 

 

点灯しましたのでOKです。

 

LEDを固定していきます。

 

固定するのには接着剤ではなく、ホットボンド(グルーガン)を使用しました。

 

 

 

スティックは、通常のとうめいではなく黒色をチョイスしました。

 

理由はLEDの光がボディ内に写りこむのを防ぐためです。

 

透明だと後で黒に塗装しなければなりませんからね。

 

このようにLEDを固定しました。

 

 

次はテールランプの製作と思いきや・・・

 

ウインカーを入れるのを忘れていました。

 

また穴を開けウインカー用のLEDを埋め込みました。

 

点灯テストです。↓

 

 

ちゃんと点灯しました。

 

ヘッドライトが丸めになってしまいましたがご愛嬌で・・・

 

やっとテールランプですね。

 

テールランプのLED装着

 

次は、テールランプにLEDを装着していきます。

 

ウインカーやストップランプに白色のLED使用するので色を付けます。

 

クリアーオレンジとクリアーレッドを塗りました。

 

 

画像だとあまり色の違いが分かりませんね。

 

取りあえずテールランプの場所に印をつけドリルでLED用の穴を開けます。

 

こんな感じでマークしました。↓

 

 

ドリルで穴を開けた後、ヤスリで成形します。

 

 

このような感じでLEDを取り付けたいと思います。

 

 

ストップランプは、LEDを二個ダブルで取り付けようと思います。

 

スモールで点灯とストップで明るく点灯をしたいためです。

 

取り付けに支障が無さそうなので塗装をします。

 

 

LEDの取り付けですがスペースがあまり無いので、接続コードを仮止めします。

 

点灯テストをいたしました。

 

 

大丈夫なので接続ケーブルをLEDに固定しました。↓

 

 

ストップランプは、LEDの明るいタイプと暗めのタイプの二種類を取り付けました。

 

 

このLEDの上にテールカバーが付きますのでイメージが変わります。

 

バックドアのハイマウントストップのLED装着

 

バックドアは最初から開閉が可能となっています。

 

 

でもこの開閉パーツのおかげでハイマウントストップにLEDを入れるのが問題になりました。

 

スペースがないのです。

 

仕方がないので一応穴だけは開けてあります。

 

 

これ以上穴を広げると中のヒンジが取れてしまいます。

 

塗装し内貼りを貼り付けました。

 

 

ハイマウントストップのLED装着作業です。

 

こんな感じでLEDを取り付けしました。

 

 

LEDの取り付けには、またまたホットボンド(グルーガン)の登場です。

 

LEDの点灯チェックをします。

 

 

点灯OKです。

 

クリアーを塗装してからハイマウントストップのレンズを入れます。

 

ハイエースからの配線を接続

 

さあ、ボディーも完了したのでハイエースとスイッチボックスの配線をしていきます。

 

 

ハイエースからきた配線をスイッチボックスに一つずつ接続します。

 

 

ハイエースの下から配線がドッサリ・・・

 

 

ハイエースのフロントからLEDオン!

 

 

リアのLEDをオン!

 

アンド、ストップランプスイッチオン!

 

 

我ながら完璧です。

 

ただ、ウインカーのLEDを並列ではなく直列で接続したので、思ったよりチョット暗かった・・・

 

まあいっか・・・

 

 

リアドアを開ける今はこんな感じです。

 

配線がグチャグチャ。

 

電源にはモバイルバッテリーを使用

 

LEDを点灯させるのに必要な電源を用意しなければなりません。

 

LEDは電球色によって使用する電圧が異なります。

 

透明・白色のLEDが一番高く3.6vくらいが最低でも必要になり、赤や緑はそれ以下でも可能です。

 

今回は、家にあった使用していないモバイルバッテリーを活用しようと思います。

 

モバイルバッテリーは、こちらです。↓

 

 

このモバイルバッテリーの容量は、

 

  • Power・・・2000mAh
  •  

  • Input・・・5.0v±5%/500mA
  •  

  • Output・・・5.0v+10%/max600mA

 

と、このようになっています。

 

乾電池より電池持ちが良いですし、充電して何回でも使用できますので便利です。

 

また、使用する時だけ接続すればいいので超エコです。

 

接続の使用するケーブルはもちろんUSBケーブルです。

 

ダイソーで購入したUSBケーブル↓

 

 

Aタイプの接続端子を残し、もう片方を切断します。

 

切断するとケーブルの中が出ますので、ある程度めくります。

 

ケーブルの中は、赤・黒・緑・白の四種類のケーブルがありますので、この中の赤と黒を使用します。

 

他の緑・白は使用しません。

 

  • コードの赤は、電源+
  • コードの黒は、電源-

 

となります。

 

 

このコードをスイッチボックスに接続し使用します。

 

また、USBケーブルを使用する事によりモバイルバッテリーを使用しなくとも、家庭用AC電源を使用する事が出来ます。

 

家庭用ACを使用するには、皆さんもお使いのACアダプターが必要になります。

 

私は、ダイソーで販売されているiPhone/iPad用のACアダプターを購入しました。

 

価格は、200円(税抜)でした。↓

 

 

これでDC/ACとも使用する事が出来ます。

 

 

1/24 プラモデル トヨタ ホットカンパニーTRH200V ハイエースのLED装着の動画

 

ハイエースのLED装着の動画を製作しましたのでご覧下さい。

 

 

LED類のパーツ類の価格と合計

 

ここで使用したLED類のパーツ類の価格と合計です。

 

フロント部分

 

  • ヘッドライト・・・.【I-02024】超高輝度5mm白色LED OSPW5111A-Z3 15度 (5個入) 価格:¥120
  •  

  • フォグランプ・・・【I-00666】超高輝度3.1mm白色LED SLP-WB89A-51 価格:¥20 × 2 = 小計:¥40
  •  

  • ウインカー・・・【I-12690】3mm白色LED OSW44L3E32B (10個入) 価格:¥150

 

内装部分

 

  • メーター証明・・・家に有った5mmのブルーLED ¥0

 

リアー部分

 

  • ストップランプ(明るい)・・・【I-12690】3mm白色LED OSW44L3E32B (10個入) 価格:¥0
  •  

  • ストップランプ(暗い)・・・【I-00666】超高輝度3.1mm白色LED SLP-WB89A-51 価格:¥20 × 2 = 小計:¥40
  •  

  • ハイマウントストップ・・・【I-12690】3mm白色LED OSW44L3E32B (10個入) 価格:¥0
  •  

  • ウインカー・・・【I-12690】3mm白色LED OSW44L3E32B (10個入) 価格:¥0
  •  

  • バックランプ・・・【I-12690】3mm白色LED OSW44L3E32B (10個入) 価格:¥0

 

抵抗類

 

  • CRD・・・.【I-02876】定電流ダイオード(18mA)E-183 価格:¥40 × 6 = 小計:¥240

 

点滅用 IC

 

  • 点滅IC・・・【I-03043】LED点滅駆動IC 2Hz(0.5秒) M34-2L(10個入) 価格:¥300

 

スイッチ類

 

  • トグルスイッチ・・・【P-03774】3Pトグルスイッチ 1回路2接点 価格:¥80 × 6 = 小計:¥480
  •  

  • 押しボタンスイッチ・・・【P-04368】押しボタンスイッチ 価格:¥120 × 2 = 小計:¥240

 

ケーブル類

 

  • リード線・・・(協和ハーモネット 細径2心並列線 赤/黒 10m) ¥693

 

コネクタ類

 

  • コネクタ・・・【C-12160】ケーブル用コネクタ (10個入) 価格:¥50 × 8 = 小計:¥400
  •  

  • コネクタハウジング・・・.【C-12150】コネクタ用ハウジング 1P 価格:¥5 × 50 = 小計:¥250
  •  

  • コネクタハウジング・・・.【C-12151】コネクタ用ハウジング 2P 価格:¥10 × 20 = 小計:¥200

 

電源

 

  • モバイルバッテリー・・・2000mAh 家にあった物 ¥0

 

LED類の合計は、3,153円です。

 

こんな感じで出来上がりました。

 

素人作りなのでこんなもんでしょう・・・

 

 

ディスプレーケースに入れました。

 

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

アオシマ 1/24 ハイエース

 

Sponsored Link

関連ページ

アオシマ 1/24 ザ・チューンドカーシリーズ No.11 トヨタ ホットカンパニー TRH200V ハイエースのプラモデルを製作してみました。
1/24 ザ・チューンドカーシリーズ No.11 トヨタ ホットカンパニー TRH200V ハイエース 2012 プラモデルをドアオープン・LED化など改造しながら製作してみました。
1/24 プラモデル トヨタ ホットカンパニーTRH200V ハイエースのドアオープンしてみました。
1/24 プラモデル トヨタ ホットカンパニー TRH200V ハイエースのドアオープンの改造を掲載します。
プラモデルの切断などが簡単にしかも綺麗に出来る ダイソーの発砲スチロールカッター
プラモデルなどの切断などに代用できる、ダイソーの発砲スチロールカッターをご紹介します。
100円ショップ ダイソーで販売のミニルーター(リューター)を購入してみました。
今回、以前より欲しかったダイソーのミニルーター(リューター)を奮発し購入してみました。100円ショップで販売しているリューターはすぐ壊れる・音がうるさいなどと聞きますが実際は・・・
充電式 一体型エアブラシ Bólido シングルアクション ミニコンプレッサー セット USB充電可能のエアブラシを購入してみました。
この度、充電式 一体型エアブラシ Bólido シングルアクション ミニコンプレッサー セット USB充電可能のエアブラシを購入してみました。
Sutekus スタンドルーペ スタンド型拡大鏡 LEDライト・クリップ対応を購入してみました。
Sutekus スタンドルーペ スタンド型拡大鏡 LEDライト・クリップ対応 を購入してみました。拡大倍率は、2.5倍/5倍で細かい作業に便利です。
Mr.カラー スーパーメタリック SM08 メッキシルバーNEXT を購入し実際にプラモデルの部品を塗装してみました。
Mr.カラー スーパーメタリック SM08 メッキシルバーNEXT を購入し実際にプラモデルの部品を塗装してみました。
タミヤ スカイライン2000GT-R (ハコスカ) 1/24 プラモデルを改造製作してみました。
今回は、タミヤ スカイライン2000GT-R (ハコスカ)1/24 プラモデルを改造製作してみました。
S20エンジン改造製作編 タミヤ スカイライン2000GT-R (ハコスカ)1/24 プラモデルを改造製作
S20エンジン改造製作編 モーターでファンを動くようにしてみたいと思います。タミヤ スカイライン2000GT-R (ハコスカ)1/24 プラモデルを改造製作
社外ホイールの取り付け改造のやり方・製作編 タミヤ スカイライン2000GT-R (ハコスカ)1/24 プラモデルを改造製作
社外ホイールの取り付け改造のやり方・製作編 タミヤ スカイライン2000GT-R (ハコスカ)1/24 プラモデルにアオシマの弥生14インチのホイールを改造し取り付けました。
サスペンション(車高短・ローダウン・車高調整)改造のやり方・製作編 タミヤ スカイライン2000GT-R (ハコスカ)1/24 プラモデルを改造製作
サスペンション(車高短・ローダウン・車高調整)改造のやり方・製作編 タミヤ スカイライン2000GT-R (ハコスカ)1/24 プラモデルを改造製作。今回は、車高を下げる為、車高短・ローダウン・車高調整の改造をしてみました。
ボディー内装・塗装・メーターLED編 タミヤ スカイライン2000GT-R (ハコスカ)1/24 プラモデルを改造製作
ボディー内装・塗装・メーターLED編 タミヤ スカイライン2000GT-R (ハコスカ)1/24 プラモデルを改造製作。今回はボディーの内装の塗装・メーターLEDを製作していきます。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プロフィール お問い合わせ サイトマップ リンク集