Windows10を無料アップデート終了後に新規インストールしてみました。

今回は、Windows10の無料アップデートは終了してしまいましたが、なんとまだインストール出来るのです。

 

しかも新規インストールまで出来るのです。

 

ただし、Windows7以降のプロダクトキーが必要になります。

 

ない方はヤフオクなどで販売していますので購入して下さい。

 

 

Windows10の新規インストールをためしてみました。

 

まずは、Microsoftからダウンロード

 

最初にMicrosoftからWindows10をダウンロードします。

 

ダウンロードはこちらから。

 

URLは、https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10

 

ツールを今すぐダウンロードをクリックし保存する。

 

 

 

Windows10 セットアップツールを起動する

 

保存したWindows10 セットアップツールを起動する。

 

 

するとこの画面になり↓

 

 

実行するで↓

 

 

他のPC用のインストールメディアをつくるで↓

 

 

Windows10のエディッションを選択する。

 

ここでは、Windows7 Homeの場合は、Windows10 Proは選択できないと思います。

 

 

USBフラッシュドライブかISOファイルを選びます。

 

USBフラッシュメディアは、Windows起動に使用できる物ではないと認識しません。

 

手持ちのUSBメディアがだめなようでしたら、ISOファイルを選んでDVDに焼いた方がいいですね。

 

 

ISOを選択しダウンロードします。

 

 

かなりの時間は掛かります。(光じゃないから?)

 

終わりますとこのようにすぐDVDに焼く事もできます。

 

 

 

DVDに焼いてインストール準備します。

 

Windows10 のインストール

 

まずパソコンの起動優先順位をCD/DVDにしておく。

 

普通は、CD/DVDの次にハードディスクになっていますが、お使いのパソコンの説明書をご覧下さい。

 

DVDを入れ再起動。

 

 

 

順番通りでセットアップ開始。

 

 

Windows7以降でお手持ちのプロダクトキーを入力します。

 

正規プロダクトキーでしたら認証すると思います。

 

 

 

アップグレードではなくカスタムを選ぶ。

 

 

インストールするハードディスクやSSDを選ぶ。

 

なお、他のWindows7などが入っている場合は、フォーマットし選択する。

 

 

後は、待つだけ。

 

 

各種項目の設定

 

各種設定では、意味がよくわからなかったのでスキップしました。

 

後でも設定できるので・・・

 

 

 

これは今までのコンピューター名です。

 

 

 

Windows10 起動 !!

 

しっかり新規インストール出来ました。

 

 

 

もちろん、認証もバッチリです。

 

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

windows