Mac? それともWindows? OS(オペレーションシステム)選択の悩みParallelsで解決!

 

パソコンのOS(オペレーションシステム)の選択で悩んでいませんか?

 

会社や家庭で使用するパソコンのOS(オペレーションシステム)には主に、MacOSまたはWindowsOSが使用されています。(他にもあります)

 

私もここ10年くらいはWindowsを使用していました。(パソコン本体が安いので)

 

メインパソコンは、今もWindowsです。

 

今回、サブパソコンの性能の弱体に伴ない新規でパソコンを購入することになりました。

 

今までなら迷いもなくWindows機を選択していたのでしょうがふと、昔に使用した事のあるMacに目が向きました。

 

よくよく調べてみるとMacでもWindowsが使用できるらしい。

 

ならMacでもOK!

 

と言うことで私はMacbook Air M2を購入しました。

 

私が購入したMacbook Air M2のスペックがこちらです。↓

 

 

購入時価格は、236,800円でした。(2022/11/25注文時)

 

 

支払いはPaydyで分割手数料0%、24回払いで購入しました。

 

  • Apple Macbook Air M2 13インチ ミッドナイトブラック

 

MacOS?・WindowsOS?その悩みParallels(パラレルス)が解決!

 

 

パソコンのOS(オペレーションシステム)に悩まなくても良いんです。

 

MacにParallels® Desktop 18 for Macと言うソフトをインストールするだけでWindows11が動作します。

 

図解で分かりやすく書きますとこんな感じです。↓

 

 

このようにすべてがMacOSの中で動作しているのです。

 

そして最終的にWindowsのソフトが動作するのです。

 


ただ、全てのWindowsソフトが動作する訳ではありませんので注意が必要です。(要確認)

 

Macの中でWindowsのソフトが動く?

 

上記の図解のように最終的にWindowsのソフトが利用できるのです。

 

私はWindows版のOfficeが動作すれば良いので確認してみました。

 

 

しっかりとOffice(エクセル・ワードなど)しっかりと動作します。

 

フォントもWindowsに入っているメイリオなども使えます。

 

また、ファイルはMac・Windows共に共有することができるので便利です。

 

OS(オペレーションシステム)を切り替えるのに再起動も不要!

 

このような感じでMacOSのソフトのようにWindows11が動きます。

 

 

もちろん、各種設定・Windows Updateも普通に出来ます。

 

 

Parallels® Desktop 18 for Mac の購入と注意点。

 

 

今現在(2022/12)販売中のバージョンは、18になります。

 

  • Parallels® Desktop 18 for Mac

 

 

 

 

Parallels® Desktop 18 for Mac の購入には、ネットショップまたはParallels(パラレルス)サイトで購入できます。

 

私は、ブラックフライデー限定割引で購入しました。(25%引き)

 

購入にあたってはこのようなキャンペーンを利用すると安く購入することが出来ます。

 

注意点が一つ。

 

Parallels® Desktop 18 for Mac のソフトをインストールすると自動でWindows11がインストールできます。

 

Windows11はライセンス認証が必要になります。

 

Windows11のライセンス認証にはプロダクトキーがなければいけません。

 

プロダクトキーがない場合は、別途購入して下さい。

 

  • Windows11のライセンス認証プロダクトキー

 

 

 

 

なお、今までお使いのPC(パソコン)で使用しなくなったWindows7以降のプロダクトキーでも認証可能です。(私は、Windows7ProでOKでした。)

 

と、言う事は・・・

 

そう、ヤフオクでWindows7Proのプロダクトキーを購入すればOKなのです。(いつまでこの手が使えるか不明)

 

Parallels® Desktop 18 for Mac でのWindows11の動作は・・・

 

動作的には不満は今のところありません。

 

Macbook Air のシリコンCPU M2の性能でしょうね。

 

サクサク気持ちよく動作します。

 

Windows11を全画面にするとMacなのかWindows11なのか分からなくなります。

 

 

画面上の部分に矢印をもっていくとこのように変わります。

 

 

MacOS・Macbook Airを選んで良かった点

 

OS(オペレーションシステム)が両方使用できるのはやっぱり最強ですね。

 

ファイル間移動も簡単で、体感速度も気にならない。

 

今まで使用していた機種とは大違い!

 

何故なら10年前のWindowsPC(ノートパソコン)での回線速度の違い。

 

私がMacbook Air M2を購入するキッカケがこちらの回線速度です。

 

iPhoneSE310年前のPC(HP Folio13)での結果!↓

 

 

なんせWiFiの速度が違いすぎる。

 

iPhoneと比べるとこのようになります。

 

まあ、WiFiの機器自体古いので仕方がないのですがね。

 

今ではこのように改善されました。

 

iPhoneMacbook Air M2の結果です。↓

 

 

回線速度に大差がなくなりました。

 

これからいろいろMacbook Air M2と一緒にやっていきたいと思います。

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

お得な Official Website の紹介です。


私も使用しているMINISFORUMから最新モデル登場!




資産運用をお考えの方、まずは基礎知識を学びましょう。