TP-LinkのWiFi中継器 RE305V3.0を購入しWiFiの範囲を拡大してみました。

TP-LinkのWiFi中継器 RE305V3.0を購入しWiFiの範囲を拡大してみました。

 

今回、家のWiFiが隅々に届かず一部の部屋でWiFiが切途切れるなどの症状が発生したため、急遽WiFi中継器を購入しました。

 

このような感じでWiFiの扇マークが減っています。↓

 

 

WiFiの接続が切れ4G接続に切り替わってしまいます。

 

購入した商品は、TP-Link WiFi中継器 AC1200 無線LAN 867 + 300Mbps ハイパワー ブリッジ デュアルバンド APモード搭載 RE305V3.0 3年保証です。

 

TP-Link RE305V3.0・・・価格

 

 

早速この機種で家のWiFiの届く範囲を拡大してみます。

 

TP-Link RE305V3.0の開封

 

TP-Link RE305V3.0の開封をしていきます。

 

内容物はこのような感じ↓

 

 

  • TP-Link RE305V3.0 本体
  • かんたん設定説明書
  • その他

 

本体の大きさはデジタルカメラくらいですかね?

 

 

裏面はコンセントに直接刺せるようになっています。

 

 

厚みは3cmくらいあります。

 

 

アンテナを立ててみました。

 

隣は単3乾電池です。

 

 

設定方法

 

設定方法は、三種類の設定方法があります。

 

  • 1.Tetherアプリで設定する
  • 2.ウェブブラウザを使用し設定する
  • 3.WPSボタンで設定する(AOSSと一緒)

 

 

私は一番簡単な3のWPSボタンで設定する(AOSSと一緒)にしました。

 

 

では、設定をしていきます。

 

まずはRE305V3.0をWiFi本体近くのコンセントに刺します。

 

本体近くで行わないと電波が届きません。

 

しばらくするとこのようにランプが点灯します。↓

 

 

WiFi本体のWPSボタンを探します。

 

家のWiFi本体は、TP-LinkのArcher A9です。

 

 

TP-LinkのArcher C9と同じ感じです。

 

TP-LinkのArcher A9

 

 

本体裏にあるWPSボタンを押します。(赤丸部分)

 

 

中継器 RE305V3.0のWPSボタンを押します。

 

 

2.4Gと5Gのバンドがありますのでランプを確認しながら二度同じ操作をします。

 

しっかり接続するとこのようにランプがすべて点灯します。↓

 

 

Tetherアプリで確認するとRE305V3.0が現れます。

 

 

これで親機との接続完了です。

 

あとはWiFi電波の悪い場所に中継器 RE305V3.0を移動させます。

 

移動場所として決めたのが洗面台のコンセントです。↓

 

 

最初は部屋の中を考えていたのですが、本体がかなり熱を帯びますのでベットの周りなど燃えやすい場所だと怖いのでここに決めました。

 

この場所も水気がありますが燃えやすいものもなく、変化(熱での変形)などあればすぐに気づくのでいいかなと・・・(#^^#)

 

接続は、親機のSSIDにEXTが付いたものがこの中継器のSSIDです。

 

例・・・TP-Link_888_5G(親機)

 

TP-Link_888_5G_EXT(中継器)

 

新たにこの中継器 RE305V3.0のSSIDをタップしパスワードを入れます。

 

パスワードは親機と同じになります。

 

これでWiFiが途切れることもなく快適に使用できます。

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

オパシー3層マスク50枚(ふつうサイズ) オパシー3層マスク50枚(小さめサイズ) オパシーアンチバクテリアルハンドジェル

 

     

 

 

 

TP-Link 305

 

Sponsored Link

関連ページ

サブPCのHDDをSSD ADATA SP550 120GB SSDに交換
この度、サブPCのシステムディスクをADATA SP550 120GB SSDを購入し交換いたしました。 SSDの交換では、システムディスクコピーは行わず新規windows7をインストールいたしました。
パソコン メモリーの増設・交換方法を簡単に。
この度、メモリー増設をいたしましたので簡単ですがメモリーの増設・交換の方法を掲載したいと思います。 まずここではディスクトップパソコンでのメモリー増設・交換を説明いたしますが、ノートパソコンのメモリー増設・交換も要領は一緒です。
ホコリだらけのCPUクーラー& scythe KABUTOを清掃(綺麗に)してみました。
今回は、パソコンの筐体の中にあるCPUクーラーを清掃(綺麗に)してみました。 この部品は、パソコンの電源を入れると常に回っている為、外部からのホコリが溜まり冷却不良や最悪、火事になる事もありますので最低でもホコリだけは取り除きましよう。
パーツを揃えWindowsパソコンを自作してみました。
この度、widowsパソコンを中古パーツやストック品で自作・作成してみました。自作のやり方などを写真付で簡単に説明していますので是非チャレンジして下さい。
3.5インチベイ用 USB3.0コネクタパネルを購入しUSB2.0との速度の違いをためしてみました。
今回、3.5インチベイに取り付けるUSB3.0コネクタパネルを購入いたしました。製品名は、Cyberplugs 3.5インチベイ用 USB3.0コネクタパネルです。USB2.0とUSB3.0での速度の違いも計測いたしました。
外付けハードディスクケース Inateck USB3.0 HDDスタンド 2.5型 / 3.5型 SATA を購入.
今回、外付けハードディスクケース Inateck USB3.0 HDDスタンド 2.5型 / 3.5型 SATA を購入いたしましたのでご紹介したいと思います。
3.5インチベイ用ファンコントローラーを取り付けてみました。
パソコンケースの前面に取り付けてあるファンがMAXで回ってかなりの風切音があるため3.5インチベイ用シンプル4チャンネルファンコントローラーを購入し取り付けてみました。
プリンターの純正インクではなく、格安のICチップ付き互換インクカートリッジを購入・使用してみました。
今回、プリンターcanon ip7230の純正インクの価格が高いので格安のICチップ付き互換インクカートリッジを購入・使用し印刷などが大丈夫なのかをためしてみました。
HDDケースを購入し、使用していないHDDをバックアップ用に有効活用。
HDDケース サンワサプライ 2.5インチハードディスクケース TK-RF25UBKLN購入し、使用していないHDDをバックアップ用に有効活用。
WD HDD ポータブルハードディスク 2TB WD Elements Portable WDBU6Y0020BBK-WESN USB3.0/2年保証を購入
この度、家庭内ネットワーク(簡易NAS)構築の為、WD HDD ポータブルハードディスク 2TB WD Elements Portable WDBU6Y0020BBK-WESN USB3.0/2年保証 をamazonで購入しました。
再インストール用に IO-DATA のポータブルDVDドライブ EX-DVD04K ピアノブラックを購入しました。
この度、IO-DATA のポータブルDVDドライブ EX-DVD04K ピアノブラックを購入しました。 なぜ購入したかと申しますと、子供のノートパソコンが起動しなくなり再インストールの為です。 ノートPCには、DVD-ROMがついておらず一応HDDリカバリーがあるのですが、それも起動しないくらいになってしまいました。 購入時にDVDメディアにリカバリーを作成していたので、このIO-DATA のポータブルDVDドライブを使い再インストールです。
パソコンを購入するには、Windows VS mac のどちらを購入した方が良いのか?
今回は、パソコンを購入するには、Windows VS mac のどちらを購入した方が良いのか?を考えますよね。 私も本当はリンゴがオシャレなmacのノートパソコンが欲しいのですが、今使用しているソフトがwindows専用なので踏ん切りがつきません。 macでもBoot Campを使用してwindowsを動かす事ができるのですが問題が・・・
LANケーブルのカテゴリ(CAT6・CAT7)に速度の違いがあるのか?
今回はLANケーブルのカテゴリ(CAT6・CAT7)に速度の違いがあるのか?を実際に購入してみました。 丁度、ADSLモデムに接続していたケーブルも古くなったのでLANケーブルのカテゴリ 7を購入し、モデム~ルーター間のLANケーブルもカテゴリ 7に変更しました。
パソコンでSuicaの履歴確認・チャージを利用するには、ICカードリーダー/ライターが必要です。
パソコンからsuicaの履歴確認・チャージなどをするには、ICカードリーダー・ライター が必要です。 ICカードリーダー・ライター には、非接触型と接触型の二種類があります。 サイトによっては使用できないICカードリーダー/ライターもありますので購入の際はご注意下さい。
Suicaの履歴確認・チャージの為に、ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380を購入してみました。
今回、パソコンからSuicaの履歴確認・チャージなどをするには、ICカードリーダー・ライタ が必要となり、amazonで ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380を購入してみました。 最初は、sonyのUSBでパソコンにつなげば、FeliCaの各種サービスやe-Taxが可能に非接触ICカードリーダー/ライターPaSoRiのRC-S380を購入しようと考えていましたが、非接触ICカードリーダーでもしっかり接触させてなくてはならないのでこれでは接触型ICカードリーダーでも同じかと思い価格が安かったこちらのリーダー・ライタを選びました。
Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード対応 ブラックを購入しました。
今回、Suicaの履歴確認やチャージをするために接触型ICカードリーダー・ライターを購入いたしました。 購入した商品は、Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード対応 ブラックです。 この接触型ICカードリーダー・ライターのインストールから使用状況までを掲載します。
SDカードリーダー がUSB2.0用と古いため Transcend TS-RDF5W USB3.0を購入してみました。
随分と長い間 Transcend Card Reader USB2.0用 TS-RDS5W をデジタルカメラのSDカードリーダーとして利用していました。 流石にパソコンにUSB3.0が付いているのにも拘らずUSB2.0のSDカードリーダーを使用しているのも変だと思い。 今回、SDカードリーダーを新調しました。購入したSDカードリーダーは、Transcend TS-RDF5W USB3.0と言う商品です
家の固定回線変更の為、複数のPCなどの接続にスイッチングハブ ELECOM EHC-G08MN-HJBを購入しました。
今回、家の固定回線(ADSL→WiMAX)見直しを考え今までのルーターではなくスイッチングハブ(ELECOM EHC-G08MN-HJB)を使用し、複数のPCなどを接続してみる事にいたしました。 このELECOM EHC-G08MN-HJBと言うスイッチングハブは筐体が金属でできているので放熱に良さそうです。
TP-LinkのArcher A9 AC1900 デュアルバンド ギガビット 無線LANルーターを購入し設定方法や速度の違いなどを調べました。
今回、家の無線ルーターにtp-linkのArcherA9 AC1900 デュアルバンド ギガビット 無線LANルーター 1300Mbps+600Mbpsを購入し設定方法や速度の違いなどを調べました。 またtp-likのArcher A9とArcher C9に大きな違いはなさそうです。 Archer A9の設定には、かんたん設定ガイドが付属していますが設定画面に入るログインIDで悩みます。
TP-Link Archer A9 のUSB3.0ポートを使用しUSBハードディスクを繋ぎ簡易NASの設定方法と活用方法を・・・
TP-Link Archer A9 の側面にあるUSB3.0ポートを使用し、手持ちのUSB2.5インチハードディスクを繋ぎ簡易NASの設定方法と活用を掲載します。 この無線ルーターの側面には、USB3.0とUSB2.0のポートが両側に付いています。
Mac OS X 10.3 PantherのiBook G3で家のWiFiに接続するために無線LAN子機 PLANEX GW-USMicroNを購入してみました。
Mac OS X 10.3 Panther iBook G3で無線LANを使用出来ないかと思い無線LAN子機にPLANEX GW-USMicroNを選び、今では販売されていないためメルカリで購入し家のWiFiに設定・接続してみました。
純正のUSB2.0ケーブルとELECOM U2C-BF10BK フェライトコア付 USB2.0ケーブルの速度の違い
外付けHDD(ハードディスク)の純正のUSB2.0ケーブルとELECOM U2C-BF10BK フェライトコア付 USB2.0ケーブルの速度の違いをためしてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プロフィール お問い合わせ サイトマップ リンク集