パソコンでSuicaの履歴確認・チャージを利用するには、ICカードリーダー/ライターが必要です。

 

パソコンからSuicaの履歴確認・チャージなどをするには、ICカードリーダー・ライター が必要です。

 

ICカードリーダー・ライター には、非接触型と接触型の二種類があります。

 

サイトによっては使用できないICカードリーダー/ライターもありますので購入の際はご注意下さい。

 

ICカードとICカードリーダー・ライターの役目

 


https://www.toppan.co.jp/securities/iccard/iccard/introduction.htmlより

 

ICカードとICカードリーダー・ライターの役目はと言いますと・・・

 

  1. マイナンバーカードをかざしてe-Tax (確定申告・納税)、eLTAX(地方税)
  2. 電子マネーの残高確認やネットショッピング
  3. 交通乗車券の利用履歴や残高確認

 

1.マイナンバーカードをかざしてe-Tax (確定申告・納税)、eLTAX(地方税)

 

  • 公的個人認証サービスに対応しています。
  • ご自宅からインターネット経由で、確定申告や納税、申請・届出などができます。
  • マイナンバーカードおよび、住民基本台帳カードに対応しています。また、税理士ICカードにも対応しています。

 

2.電子マネーの残高確認やネットショッピング

 

  • 「楽天Edy」、「Suica」、「WAON」などの各種電子マネーの残高確認やチャージ、ネットショッピングなどにご利用できます。

 

3.交通乗車券の利用履歴や残高確認

 

  • 「Kitaca」や「Suica」、「TOICA」、「ICOCA」、「PASMO」、「PiTaPa」、「nimoca」、「SUGOCA」などのICカード交通乗車券(ストアードフェア機能カード)の利用履歴、残高などが確認できます。

 

と、このようにパソコンからICカードの情報の読み書きをする為に必要なのです。

 

では、ICカードリーダー/ライターにはどのような種類があるのか?

 

ICカードリーダー/ライター種類

 

ICカードリーダー/ライターには、おもに非接触型と接触型の二種類あります。

 

ただ、使用するサイト(Suica・e-Tax)などにより機能(認識)しない機種もありますので、

 

購入の際はご注意下さい。

 

非接触型と接触型のICカードリーダー/ライターの一例

 

Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード対応 ブラック ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380

 

楽天やyahooでの検索はこちらで↓

 

 

 

楽天やyahooでは、【 USB接続 ICカードリーダー・ライタ 】 で検索して下さい。

 

Suicaの履歴確認・チャージで使用したい。

 

 

目的が、Suicaの履歴確認・チャージでしたら迷わずソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380がお勧めです。

 

なぜならば、Suicaサイトで限定しているからです。

 

 

Windowsでの使用の場合は、PaSoRi RC-S380

 

Macでの使用の場合は、PaSoRi(RC-S320,RC-S330,RC-S360,RC-S370 のみ)

 

 

では実際にSuicaの履歴確認・チャージをしてみましょう。

 

と、その前に・・・

 

Suicaカードの種類

 

Suicaカードの種類の中にも履歴確認はできるのですがチャージができないカードが存在します。

 

私も、古いSuicaカードのためSuicaインターネットサービスを利用する事が出来ませんでしたのでご注意下さい。

 

  • 利用できないSuica

 

 

Suicaマークの下に「●●」マークがありません。

 

  • 利用可能なSuica

 

 

Suicaマークの下に「●●」マークがあります。

 

この場合は、みどりの窓口でカードの交換ができます。

 

カードの交換

 

ご利用いただけないSuicaは、Suicaインターネットサービスをご利用される旨をJR東日本のSuicaエリア内のみどりの窓口にお申し出いただきますと、

 

ご利用可能なMy Suica(記名式)・Suica定期券に交換できます(手数料無料)。

 

Suicaの履歴確認・チャージしてみる。

 

Suicaの履歴確認してみましょう。

 

まず、ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380をパソコンに接続します。

 

詳しくはこちらを参考に・・・

 

suicaの履歴確認・チャージの為に ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380を購入してみました。

 

ソニーのアプリ・ソフトウェア ダウンロードをします。

 

SFCard Viewer 2

 

ダウンロードしたSFCard Viewer 2をダブルクリックします。

 

 

するとこのように表示されます。↓

 

 

履歴を調べたいSuicaをPaSoRi RC-S380にくっつけます。

 

 

このように残高と履歴が表示されます。

 

Suicaのチャージをしてみる。

 

Suicaへのチャージには、 Suicaインターネットサービスへの登録が必要となります。

 

 

Suicaインターネットサービス利用登録

 

パソコンからクレジットカードなどでSuicaへチャージをする場合は、こちらを参考に・・・

 

パソコンからsuicaにクレジットカードでチャージできるのかためしてみました。

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

PaSoRi

 

Sponsored Link