2019.9.1 Windows7のPCにWin7 Pro OEM版のプロダクトキーを使用しWindows10 Proを新規インストールしてみました。

2019.9.1 Windows7のPCにWin7 Pro OEM版のプロダクトキーを使用しWindows10 Proを新規インストールしてみました。

 

来年2020年には、Windows7 のサポート終了がMicrosoftよりアナウンスされています。

 

2020年1月14日に、Windows 7 のサポートが終了

 

今では(2019.9.1)、マイクロソフトの無料アップグレード期間も終了しています。

 

なのでダメもとで今回は、Windows7のPCにWin7 Pro OEM版のプロダクトキーを使用しWindows10 Proを新規インストールしてみました。

 

 

インストールに必要な物

 

Windows10 Proを新規インストールするのに必要な物

 

  • 1. Windows10 Proのインストールディスク
  • 2. Windows7 Proのプロダクトキー

 

この二点です。

 

もちろんインストールするパソコンとインターネット環境は必要です。

 

1. Windows10 Proのインストールディスク

 

Windows10 Proのインストールディスクまたは、インストールメディア(USB)などは、マイクロソフトからダウンロードします。

 

 

Windows10 ダウンロード

 

まずは、ツールをダウンロードしてできたMediaCreationToolをダブルクリックし起動します。

 

後は指示に従い、ISOファイルやUSBメディアに保存して置きます。

 

2. Windows7 Proのプロダクトキー

 

Windows7 Proのプロダクトキーは通常お使いのパソコンの側面または、裏面に記載されています。

 

ProではなくHomeの場合もあります。

 

私の場合は自作パソコンで尚且つプロダクトキーが紛失していました。

 

ガーン!(T_T)

 

どうしようか悩んだ末、ヤフオクでWindows7 Proのプロダクトキーを落札する事にしました。

 

プロダクトキーはWindows7 ProのOEM版を落札。

 

自作なのでOEMですが、メーカー(DELL・Fujituなど)でも構わないかもしれませんが・・・

 

用意ができたらインストールします。

 

Windows10 Proのインストール

 

今回は、今起動中のWindows7 ultimateのSSDはそのままに余っていたSSDを使用し、Windows10 Proを新規インストールする事にしました。

 

使用したSSDはこちら↓

 

 

ADATAの120GBのSSDを使用しました。

 

今付いているSSDのケーブルを利用します。

 

 

外したSSDのケーブルをこのSSDに繋ぎ替えました。

 

 

ダウンロードしたWindows10 ProのISOファイルをDVDに焼いたディスクをパソコンに投入。

 

 

Windows10 Proが読み込まれインストールが自動で始まります。

 

 

ここでヤフオクで購入のWindows7 Proのプロダクトキーを入れてみました。

 

 

ここではすんなりとプロダクトキーが通りました。

 

インストール後、「認証できません。」などと言われるかもしれませんが・・・

 

プロダクトキーがありませんを選択してもインストールできます。

 

その場合は、インストール後認証して下さい。

 

後は、指示に従い進めていきます。

 

 

全てが終わりWindows10 Proが起動しました。

 

 

では、ライセンスはどうなっているのかと申しますとこのようになっています。↓

 

 

こんな簡単にデジタル認証ライセンスができました。

 

Microsoft アカウントで確認してみます。

 

 

認証デバイスで確認できました。

 

マイクロソフトの無料アップグレード期間も終了していても新規インストールできました。

 

アップグレードも可能なのかもしれませんね。

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

Windows10 Pro

 

Sponsored Link

関連ページ

ホームページ作成ソフト 「SIRIUS」 【上位版】を購入しました。
この度、次世代型サイト作成システム SIRIUSを購入いたしました。このソフトの支払・購入・インストールまでを報告致します。
Windows10を無料アップデート終了後に新規インストールしてみました。
今回は、Windows10の無料アップデート終了してしまいましたが、なんとまだインストール出来るのです。しかも新規インストールまで出来るのです。
フリーソフトのEaseUS Todo Backup Freeを使ってWindowsシステムディスクをHDDにコピー(クローン)を作成
WindowsシステムディスクをEaseUS Todo Backup Freeを使ってHDDにコピー(クローン)を作成してみました。今回、HDDからHDDにコピー(クローン)をしてみましたがHDDからSSDでも操作は同じです。
メールソフトThunderbird(サンダーバード)のアカウント・履歴の引き継の方法
メールソフトThunderbird(サンダーバード)のアカウントや今までのメールの内容などの簡単な引き継ぎ方を掲載いたしました。
あなたのパソコンは大丈夫ですか?ウイルスに侵される前に防御策を・・・
あなたのパソコンは大丈夫ですか?ウイルスに侵される前に防御策を・・・ 今回、パソコンのウイルス対策について書いてみようと思います。
SIRIUS さくらインターネットの無料SSLの設定と httpをhttps化したけどリダイレクトがうまくいかない場合の対処法
この度、ホームページソフトのSIRIUSでさくらインターネットの無料SSLの設定と httpをhttps化したけどリダイレクトがうまくいかない場合の対処法を書きました。さくらインターネットのサーバーに契約していますと無料のSSLが使用できます。
httpからhttpsに変更したらjQueryが動かない・動作しなくなった場合の対処法を
ここでは、私自身の経験として、jQueryが動かない・動作しなくなったといった場合の原因と確認方法と対処法をまとめました。今まで、快適に動作していたのに突然、jQueryが動作しなくなりました。ホームページソフトのプレビュー画面では動作するのですが、サーバーにアップし確認すると動かないんです・・・
不要のレジストリやブラウザのキャッシュ・パスワードの削除にはCCleanerが便利です。
パソコンの動作を快適に保つよう、パソコンを使っているうちに自然にたまってしまうPC内の不要なデータを手軽に削除・掃除するクリーナーソフトです。 不要なごみファイルを掃除し、各種Webブラウザーの一時ファイル・クッキー・拡張機能などを管理・削除できパソコンの起動速度が向上します。
さくらインターネットの無料SSLを導入し、http://をhttps://にしたがアドレスバーのカギマークにビックリマークが・・・
今回は、さくらインターネットの無料SSLを導入し、http://をhttps://にしたがアドレスバーのカギマークにビックリマークが・・・ 一応、赤斜線のマークよりは良いのですがやっぱり緑色の安全な接続にしたくて色々な原因を調べてみました。
自分のホームページ(サイト)を作りたい。簡単にインターネット上に公開するには何が必要なのか?
今回は、自分のホームページ(サイト)を作りたい。公開には何が必要なのか?について私が実際に経験した事を書きたいと思います。 今では作成するためのソフトや・ファイルを置いておくサーバーなどが安くなりとても公開しやすくなりました。
iTunesを使ってiPhone用のお気に入りの音楽の着信音を作成しよう。
今回は、iTunesを使ってiPhone用のお気に入りの音楽の着信音を作成してみたいと思います。 皆さんも大好きなアーティストの曲を着信音に出来たら嬉しいですよね。 曲には著作権などがありますので、作成した曲を自分以外に配布・販売する事は出来ませんので注意して下さい。
消去したデータ・ファイルを復元 リカバリソフト EaseUS Data Recovery Wizard Freeを使用してフォーマットしたHDDハードディスクを復活させる。
今回、消去したデータ・ファイルを復元 外付けHDDがディレクトリが壊れているとなり、仕方なくフォーマットしました。 しかしこのハードディスクは、データのバックアップ用に使用していたのですがHDDにしかないファイルもあり、そのファイルを復活しようと思いました。 そしてファイル救出に選んだソフトはフリーソフトのデータ · リカバリソフト EaseUS Data Recovery Wizard Freeを使用してフォーマットしたハードディスクを復活させました。
Apple iBook G3 に懐かしのMacOS 9.1をインストールしてみました。
今回は、今では販売されていないApple Macintosh iBook G3 をヤフオクで落札したのでMacOSXではなく、懐かしのMacOS 9.1 を新規インストールしてみました。
Apple iBook G3 にMacOS X 10.3 Pantherをインストールしてみました。
今では販売されていないApple iBook G3 をヤフオクで落札したのでMacOS X 10.3 Pantherを新規インストールしてみました。
MacOS X 10.4.11 TigerにMacOS 9.2 のクラシック環境を作成(インストール)する。
MacOS 9.2のインストールディスクがなくてもMacOS X 10.4.11 TigerにMacOS 9のクラシック環境を作成する事が出来ます。 これで昔に使用していたソフトやアプリケーションを使用する事が出来るようになりました。
Windows7を削除しLinuxMintのOS(オペレーティングシステム)をインストールしてみました。
Windows7を削除しLinuxMintのOS(オペレーティングシステム)をインストールしてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プロフィール お問い合わせ サイトマップ リンク集