Apple iBook G3 にMacOS X 10.3 Pantherをインストールしてみました。

Apple iBook G3 にMacOS X 10.3 Pantherをインストールしてみました。

 

今回は、Apple iBook G3 (Dual USB) にMacOS X 10.3 Pantherをインストールしてみました。

 

このApple iBook G3 (Dual USB)は、今では販売されていないAppleのCPUにPowerPC G3(PPC)を搭載してい機種です。

 

年代で言いますと2006年くらいに販売されたMacです。

 

ヤフオクで見ていたら懐かしくなりポチってしまいました。

 

 

MacOS X 10.3 Panther

 

 

MacOS X 10.3 Pantherとは、Appleが開発・販売していた、Mac OS Xの4番目のバージョン。

 

バージョンナンバーは10.3で愛称は、コードネームでもある“Panther”(パンサー)。

 

システム条件

 

  • 対応コンピュータ - PowerPC G3以降のPowerPCを搭載し、USBポートを標準装備するMacintosh
  • RAM - 128MB以上
  • ハードディスク容量 - 1.5GB以上

 

Pantherからは、USBポートを標準装備していることが必須条件になり、それより古いMac("Gossamer" Power Macintosh G3や"Wallstreet" PowerBook G3など)では標準では利用できなくなった。

 

MacOS X 10.3 Pantherをインストール

 

MacOS X 10.3 Pantherのディスクをセットしインストールします。

 

 

ディスクを入れたら再起動させます。

 

"ジャーン"と起動音がなりましたら、キーボードの"C"キーを押しながらディスクから起動するまで押し続けます。

 

 

MacOS X 10.3 Pantherが起動しました。

 

 

ディスクからの起動中です。

 

表示の言語を選択します。

 

 

日本語を選択します。

 

 

ようこそMacOSインストーラへの続けるをクリックします。

 

 

大切な情報 続けるをクリック。

 

 

ここも続けるをクリック。

 

 

同意します。をクリックしインストールを続けます。

 

インストール先のディスクを選択します。

 

 

ここでは、ハードディスクが一つしかないのでこのハードディスクを選択しました。

 

 

インストールをクリックします。

 

 

MacOS X 10.3 Pantherのインストールが始まりました。

 

ディスク1が終了。

 

引き続きディスク2を投入。

 

 

ディスク2のインストールが終了し再起動。

 

MacOS X 10.3 Pantherが起動しました。

 

 

ようこそ

 

ここは流石に古さを感じさせますね。

 

マイラインプラス?

 

今でもあるのでしょうか・・・?

 

 

もちろんそれ以外を選択し続けるをクリック。

 

次は基本環境の設定です。

 

"ことえり"とは日本語変換の事です。

 

 

キーボードの入力方法を指定します。

 

Apple IDの登録です

 

 

今回は、Apple IDを登録しないで進めました。

 

次はユーザー登録情報です。

 

 

ここは入力しないと次には進めませんので個人情報を入力します。

 

ユーザー登録の情報です。

 

 

プルダウンで選択します。

 

 

登録ありがとうございました。

 

ローカルアカウントの作成です。

 

 

好きな名前で大丈夫です。

 

 

アカウントパスワードを設定する場合は入力します。

 

設定しなくても次には進めます。

 

次はインターネットの準備です。

 

 

後で設定するのでここでは設定しませんでした。

 

 

インターネットに接続する準備はありません。

 

なんせAirMac(WiFiカード)がないので・・・

 

LANコードの空きもありません。

 

 

インターネットに繋いでないのでAppleには送信されてませんけど・・・

 

時間帯の設定です。

 

 

地図の地域をクリックした方が早いですよ。

 

引き続き時間の設定です。

 

 

バッテリーが死んでなければズレル事はないと思いますが、一応セットします。

 

この機種は内蔵電池がないので?

 

バッテリーが充電できない状態ですとACアダプターを繋がないと時計が進まないと思います。?

 

MacOS X 10.3 Panthe起動。

 

 

再起動し、ハードディスクからMacOS X 10.3 Pantheが起動しました。

 

めでたしめでたし。

 

MacOS X 10.3 の起動の動画

 

MacOS X 10.3 の起動の動画はこちら↓

 

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

MacOS X

 

Sponsored Link

 

 

関連ページ

ホームページ作成ソフト 「SIRIUS」 【上位版】を購入しました。
この度、次世代型サイト作成システム SIRIUSを購入いたしました。このソフトの支払・購入・インストールまでを報告致します。
Windows10を無料アップデート終了後に新規インストールしてみました。
今回は、Windows10の無料アップデート終了してしまいましたが、なんとまだインストール出来るのです。しかも新規インストールまで出来るのです。
フリーソフトのEaseUS Todo Backup Freeを使ってWindowsシステムディスクをHDDにコピー(クローン)を作成
WindowsシステムディスクをEaseUS Todo Backup Freeを使ってHDDにコピー(クローン)を作成してみました。今回、HDDからHDDにコピー(クローン)をしてみましたがHDDからSSDでも操作は同じです。
メールソフトThunderbird(サンダーバード)のアカウント・履歴の引き継の方法
メールソフトThunderbird(サンダーバード)のアカウントや今までのメールの内容などの簡単な引き継ぎ方を掲載いたしました。
あなたのパソコンは大丈夫ですか?ウイルスに侵される前に防御策を・・・
あなたのパソコンは大丈夫ですか?ウイルスに侵される前に防御策を・・・ 今回、パソコンのウイルス対策について書いてみようと思います。
SIRIUS さくらインターネットの無料SSLの設定と httpをhttps化したけどリダイレクトがうまくいかない場合の対処法
この度、ホームページソフトのSIRIUSでさくらインターネットの無料SSLの設定と httpをhttps化したけどリダイレクトがうまくいかない場合の対処法を書きました。さくらインターネットのサーバーに契約していますと無料のSSLが使用できます。
httpからhttpsに変更したらjQueryが動かない・動作しなくなった場合の対処法を
ここでは、私自身の経験として、jQueryが動かない・動作しなくなったといった場合の原因と確認方法と対処法をまとめました。今まで、快適に動作していたのに突然、jQueryが動作しなくなりました。ホームページソフトのプレビュー画面では動作するのですが、サーバーにアップし確認すると動かないんです・・・
不要のレジストリやブラウザのキャッシュ・パスワードの削除にはCCleanerが便利です。
パソコンの動作を快適に保つよう、パソコンを使っているうちに自然にたまってしまうPC内の不要なデータを手軽に削除・掃除するクリーナーソフトです。 不要なごみファイルを掃除し、各種Webブラウザーの一時ファイル・クッキー・拡張機能などを管理・削除できパソコンの起動速度が向上します。
さくらインターネットの無料SSLを導入し、http://をhttps://にしたがアドレスバーのカギマークにビックリマークが・・・
今回は、さくらインターネットの無料SSLを導入し、http://をhttps://にしたがアドレスバーのカギマークにビックリマークが・・・ 一応、赤斜線のマークよりは良いのですがやっぱり緑色の安全な接続にしたくて色々な原因を調べてみました。
自分のホームページ(サイト)を作りたい。簡単にインターネット上に公開するには何が必要なのか?
今回は、自分のホームページ(サイト)を作りたい。公開には何が必要なのか?について私が実際に経験した事を書きたいと思います。 今では作成するためのソフトや・ファイルを置いておくサーバーなどが安くなりとても公開しやすくなりました。
iTunesを使ってiPhone用のお気に入りの音楽の着信音を作成しよう。
今回は、iTunesを使ってiPhone用のお気に入りの音楽の着信音を作成してみたいと思います。 皆さんも大好きなアーティストの曲を着信音に出来たら嬉しいですよね。 曲には著作権などがありますので、作成した曲を自分以外に配布・販売する事は出来ませんので注意して下さい。
消去したデータ・ファイルを復元 リカバリソフト EaseUS Data Recovery Wizard Freeを使用してフォーマットしたHDDハードディスクを復活させる。
今回、消去したデータ・ファイルを復元 外付けHDDがディレクトリが壊れているとなり、仕方なくフォーマットしました。 しかしこのハードディスクは、データのバックアップ用に使用していたのですがHDDにしかないファイルもあり、そのファイルを復活しようと思いました。 そしてファイル救出に選んだソフトはフリーソフトのデータ · リカバリソフト EaseUS Data Recovery Wizard Freeを使用してフォーマットしたハードディスクを復活させました。
Apple iBook G3 に懐かしのMacOS 9.1をインストールしてみました。
今回は、今では販売されていないApple Macintosh iBook G3 をヤフオクで落札したのでMacOSXではなく、懐かしのMacOS 9.1 を新規インストールしてみました。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プロフィール お問い合わせ サイトマップ リンク集