Internet Explorer 11でTenvis JPT3815WやFS-IPC100のIPカメラの映像と録画機能が出来ない場合の対処法

 

WindowsアップデートでInternet Explorer 11になったらTenvis JPT3815WやFS-IPC100のIPカメラの映像を見る事が出来なくなり、また録画機能も動かなくなってしまいました。

 

FireFoxではIPカメラの映像は見れるのですが、録画機能が動かないのでやはりInternet Explorerの方が良いのです。

 

 

 

Internet Explorer 11での対処法

 

Tenvis JPT3815WやFS-IPC100のIPカメラでのInternet Explorer 11での対処法をいたします。

 

対処法は二種類あります。

 

  • 1.互換表示設定
  • 2.ActiveX Plug-in

 

1.互換表示設定

 

まず最初にInternet Explorer 11での互換表示設定をしていきます。

 

Internet Explorer 11でIPカメラのIPアドレスを入力し開きます。

 

こんな感じになっています。↓

 

 

次にツールから互換表示設定を選択します。↓

 

 

互換表示設定が開きます。

 

この時にIPカメラのIPアドレスが表示されますので正しければ追加をクリックします。↓

 

 

追加ができましたら閉じて最初のActiveXモードIEをお使いの方をでログインしてみます。

 

どうでしょうか?

 

映像が見られるようになりましたでしょうか?

 

見られるならばOKです。

 

私の場合はこれでも改善出来ませんでした。

 

見られない場合は次を参考に・・・

 

2.ActiveX Plug-in

 

IPカメラのActiveX Plug-inをインストールします。

 

ここでInternet Explorer 11が表示するActiveX Plug-inをインストールしようとしてもインストールできませんでした。

 

原因は、ActiveX Plug-inが古く期限が切れている為みたいでした。

 

ではどうするか?

 

そう、新しいIPカメラのActiveX Plug-inを探してみる事にしました。

 

しかしTenvisのページを探してもJPT3815WやFS-IPC100の新しいActiveX Plug-inはありませんでした。

 

ならば新型のIPカメラのActiveX Plug-inをインストールしてみます。

 

TENVIS IP Camera Forum

 

 

上記のページ中段にあるTenvis①がActiveX Plug-inなのでダウンロードします。

 

 

ActiveX Plug-inのアイコンをクリックしインストールします。

 

 

ActiveX Plug-inのインストールが終わりましたらInternet Explorer 11にIPカメラのアドレスを入れてみます。

 

ActiveXモードIEをお使いの方をでログインしてみます。

 

 

どうですか?

 

私はこのようにInternet Explorer 11でも見られるようになりました。

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

IPカメラ

 

Sponsored Link