昼間などに急激な眠気はありませんか?それはSASです。睡眠時無呼吸症候群(SAS)検査の検診を受け検査結果が出ました。

 

昼間などに急激な眠気はありませんか?

 

それは、夜の睡眠が邪魔されているからなのです。

 

その原因の一つに、睡眠時無呼吸症候群(SAS)があります。

 

今回、SAS検査・・・ 睡眠時無呼吸症候群検査の検診を受け検査結果が出ましたのでこのSASについて掲載します。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)

 

この睡眠時無呼吸症候群とは、簡単に言いますと夜の睡眠時に無呼吸になる事があるので睡眠が妨げられ日中に急激に眠くなる症状が出るのです。

 

無呼吸になり無意識に呼吸をしようと目覚めるため眠りが浅く、睡眠が取れていないのと同じような事になるのです。

 

また、睡眠中の酸素不足による脳や身体へのダメージが大きくなる。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の詳しい説明はこちらを↓

 

 

帝人在宅医療株式会社様のサイトです。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査結果

 

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査を受け検査結果が出ました。

 

 

検査結果は…

 

 

な・な・なんと、気付いていませんでしたが一時間に2回も呼吸が停止していた。

 

 

いびきは一時間あたり0回でした。

 

 

無呼吸合計13回で低呼吸が5回・・・

 

コメント・・・異常なし

 

細かい計測表1

 

 

細かい計測表2

 

 

医者ではないのでこの表をみてもチンプンカンプン。

 

今回、約7時間30分の計測で2回の呼吸停止となっていました。

 

この睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査では、計測機器が簡易なので鼻から呼吸しない場合は無呼吸となる場合があるみたいです。

 

でもこの簡易検査で引っかかるようでしたら、より精密な検査をした方が良いですね。

 

参考に睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査結果で問題があり精密検査を受ける事になります。

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査に問題がある場合

 

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査に問題がある場合は、

 

精密検査を受ける事になります。

 

精密検査は、医療機関に1泊して睡眠と呼吸の「質」をチェックします。

 

この精密検査でも引っかかると睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療が始まります。

 

毎日、睡眠時には特殊な機械を装着し眠りに入るのです。

 

結構慣れるまでキツイらしいです。

 

でも朝、目覚めた時はいつもよりスッキリしているみたいです。(装着の方曰く)

 

費用は月に5000円くらいと聞いてます。

 

また、定期的に結果及び診察があるらしいです。

 

皆さんも一度、睡眠時無呼吸症候群(SAS)の簡易検査を受けてみては如何でしょうか?

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

睡眠時無呼吸症候群

 

Sponsored Link