家の固定回線変更の為、複数のPCなどの接続にスイッチングハブ ELECOM EHC-G08MN-HJBを購入しました。

今回、家の固定回線(ADSL→WiMAX)見直しを考え今までのルーターではなくスイッチングハブ(ELECOM EHC-G08MN-HJB)を使用し、複数のPCなどを接続してみる事にいたしました。

 

購入したスイッチングハブはこれです。↓

 

 

 

楽天やyahooでの検索はこちらでどうぞ↓

 

 

 

楽天やyahooでは、【 スイッチングハブ 】 で検索して下さい。

 

ルーターではなくスイッチングハブ?

 

ルーターではなくスイッチングハブをなぜ購入?

 

普通は、固定回線のインターネットに複数のPCやゲーム機の有線LANで接続にはルーターで繋ぐのが 一般的ですが、

 

一昔とは違い、モデムがモデム機能のみではなく無線ルーター内蔵タイプが増えてきてます。

 

無線ルーター内蔵モデムでは、このスイッチングハブだけ購入すれば大丈夫なのです。

 

接続例

 

接続例を図解で簡単に

 

 

この様に接続するだけです。

 

注意・・・今までのパソコンやプリンターのIPアドレスが変わる場合がありますので注意して下さい。

 

ELECOM EHC-G08MN-HJB スイッチングハブ

 

ELECOM EHC-G08MN-HJB スイッチングハブの内容物はこれ↓

 

 

  • ELECOM EHC-G08MN-HJB 本体
  • ACコード
  • 取扱説明書

 

内容物は、この様になっています。

 

ELECOM EHC-G08MN-HJB 8ポート

 

ELECOM EHC-G08MN-HJB 8ポートの正面↓

 

 

ELECOM EHC-G08MN-HJB 8ポートの裏面↓

 

 

ELECOM EHC-G08MN-HJBを選んだ理由

 

このELECOM EHC-G08MN-HJBを選んだ主な理由は、

 

  • 1.筐体が金属製
  • 2.ギガビットハブ
  • 3.電源内蔵タイプ
  • 4.メイン基板に電解コンデンサを使用していない。
  • 5.ファンレス設計で高い静音性

 

1.筐体が金属製

 

筐体が金属製が良い点は、接続していると熱かでるのでプラスチックより放熱性に優れている。

 

2.ギガビットハブ

 

今ではギガビットハブ(1000Mbps)が普通ですね。

 

当方では100Mbpsの速度でも十分なのですが、NURO光2キガなどでの接続にはキガビット用を使用しましょう。

 

3.電源内蔵タイプ

 

電源内蔵タイプの良い点は、ACケーブルがスマートなのでコンセントがACアダプターで一杯になる事がない。

 

電源ケーブルはシンプル↓

 

 

4.メイン基板に電解コンデンサを使用していない。

 

これもかなり重要で.メイン基板に電解コンデンサを使用していないのは良いです。

 

安価な電解コンデンサは、熱や耐久性に弱くすぐにショートしてしまう。

 

5.ファンレス設計で高い静音性

 

8ポートぐらいのスイッチングハブではファンが付いている物はあまりないかと思いますが、静かなのは良いです。

 

 

家の固定回線の変更案

 

家の固定回線の変更案はこんな感じで考えてます。

 

今現在の固定回線

 

  • PC→無線ルーター(Aterm)→Yahooモデム(ADSL)→インターネット

 

変更案

 

  • PC→スイッチングハブ(EHC-G08MN-HJB)→WiMAX(Speed Wi-Fi HOME L01)→インターネット

 

このように変更を考えています。

 

WiMAX(Speed Wi-Fi HOME L01)とは・・・

 

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L01/L01sは、工事不要でかんたん接続できます。

 

 

WiMAX Speed Wi-Fi HOME L01/L01s

 

2.4G/5GHzのWi-Fi同時利用が可能で、それぞれ20台まで接続できます。

 

Wi-Fiだけではなく、有線LANポート(Gigabitイーサ対応)も2つ搭載。

 

用途に応じた使い方が可能です。

 

変更しましたら報告します。

 

工事不要なWiMAXのお得な割引はこちら

 

WiMAXを検討している場合は、直接UQに契約するよりも下記のようなプロバイダーからの方がキャッシュバックがありお得です。

 

 

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

スイッチングハブ

 

Sponsored Link