Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード対応 ブラックを購入しました。

 

今回、Suicaの履歴確認やチャージをするために接触型ICカードリーダー・ライターを購入いたしました。

 

購入した商品は、Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライタ 電子申告(e-Tax)対応住基カード対応 ブラックです。

 

この接触型ICカードリーダー・ライターのインストールから使用状況までを掲載します。

 

 

Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライター

 

Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライターの詳細は、この様になっています。

 

 

付属品

 

  • ICカードリーダー・ライター本体
  • ドライバーCD
  • 説明書

 

特徴

 

  • 銀行、郵便局、発行されたICカードをサポートします。
  •  

  • CAC(共通アクセス・カード)、政府ID、国民IDに利用できます。
  •  

  • オンライン・バンキングやデジタル署名応用のような全ての接触型スマート・カードの操作に適しています:Active-client、AKO、OWA、DKO、JKO、NKO、BOL、GKO、Marine-net、AF Portal、Pure Edge Viewer、Approve-it、DCO、DTS、LPS、Disa Enterprise Emailなど。
  •  

  • デジタル認証とセキュリティー、ネットワークATMの振込、支払、残高照会、税金、水道代、電気代の支払、クレジット・カードの請求額支払、キャッシュ・カードの支払に対する幅広い種類のスマート・カード操作に対応。

 

このようになっています。

 

楽天やyahooでの検索はこちらで↓

 

 

 

楽天やyahooでは、【 USB ICカードリーダー・ライター 】 で検索して下さい。

 

ICカードリーダー・ライターのインストール

 

Cateck 接触型ICカードリーダー・ライターのドライバーをインストールをします。

 

ドライバーのインストールは、簡単です。

 

パソコンのUSBに本体のケーブルを接続します。

 

 

接続すると直ぐにデバイスドライバーを自動的にインストールされます。

 

 

Microsoft Usbccid Smartcard Reader (WUDF)がインストールされました。

 

自動的にインストールされない限り、付属のCDを使用しなくても大丈夫・・・かな?

 

 

Suicaの履歴確認やチャージに

 

Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライターを使用してSuicaの履歴確認やチャージをしてみます。

 

 

Suicaの履歴確認やチャージをするには、Suicaインターネットサービスに登録・ログインし使用するか、ソニーサイトからアプリ・ソフトウェア ダウンロードをします。

 

 

Suicaインターネットサービス利用登録

 

SFCard Viewer 2

 

ダウンロードしたSFCard Viewer 2をダブルクリックします。

 

 

するとこのように表示されます。↓

 

 

ICカードリーダー・ライター本体にSuicaを入れ確認します。

 

 

ソフトのSFCard Viewer 2では、このようにPaSoRiでなければ、履歴確認ができないようです。

 

では、SuicaインターネットサービスにログインしSuicaの履歴確認をしてみます。

 

 

結果、Suicaインターネットサービスでも使用する事が出来ませんでした。

 

Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライターの感想

 

Cateck USB接続 接触型ICカードリーダー・ライターの感想は、Suicaの履歴確認やチャージをするにはやはり専用のICカードリーダー・ライターを使用するしかないですね。

 

Suicaの履歴確認やチャージをするには、こちらを参考に↓

 

Suicaの履歴確認・チャージの為に、ソニー SONY 非接触ICカードリーダー/ライター PaSoRi RC-S380を購入してみました。

 

 

Suicaの履歴確認やチャージには利用する事が出来ませんでしたが、他の用途で電子申告(e-Tax)などに利用できると思います。

 

次は、他の用途で電子申告(e-Tax)に使用してみます。

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

PaSoRi

 

Sponsored Link