LANケーブルのカテゴリ(CAT6・CAT7)に速度の違いがあるのか?

 

今回はLANケーブルのカテゴリ(CAT6・CAT7)に速度の違いがあるのか?を実際に購入してみました。

 

丁度、ADSLモデムに接続していたケーブルも古くなったのでLANケーブルのカテゴリ 7を購入し、モデム~ルーター間のLANケーブルもカテゴリ 7に変更しました。

 

Sponsored Link

 

LANケーブルのカテゴリ(CAT)とは・・・

 

LANケーブルのカテゴリ(CAT)には色々な種類があります。

 

LANケーブルは、カテゴリという規格で分かれており、通信速度・周波数の違いで分かれています。

 

カテゴリの数字が高いほど通信速度は速いです。

 

 

サンワダイレクトより

 

 

この様にカテゴリ(CAT)の数字が高いほど高速通信が可能となるのです。

 

LANケーブルのカテゴリ(CAT)の6から7へ

 

LANケーブルのカテゴリ(CAT)の6から7へ変更しました。

 

購入したカテゴリ(CAT)7のケーブルはこちらです。

 

 

開封してみるとこんな感じです。

 

 

接続端子は金メッキです。

 

 

 

価格は、カテゴリ(CAT)7のケーブルですが安かったです。

 

 

 

 

 

 

今まで使用していたケーブルがこちらです。

 

 

見てみるとカテゴリ6でした。

 

LANケーブルのカテゴリ(CAT)の6から7へ速度は・・・

 

LANケーブルのカテゴリ(CAT)の6から7へ速度の違いをためしてみました。

 

今までのネット回線速度は・・・

 

ブロードバンドスピードテスト(回線速度・通信速度測定診断サイト)

 

 

BNRスピードテスト

 

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2018/01/13 20:25:35
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 14.00Mbps (1.75MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 15.31Mbps (1.91MB/sec)
推定転送速度: 15.31Mbps (1.91MB/sec)

 

交換後の速度は・・・

 

 

 

微妙な速度変化ですね。

 

LANケーブルのカテゴリ(CAT)の6から7への感想

 

やっぱりカテゴリ(CAT)の6から7へは、こんな感じですかね。

 

 

でも若干ですが、ネットのページが速くなったような気がします。

 

古いLANケーブルをお使いの場合は、恩恵があるかも知れませんね。

 

まあ、ケーブルが古かったのでいいんですが・・・

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

LANケーブル

 

Sponsored Link