Amazonマスターカードを作ったら詐欺メールが多数発生する事態に・・・

 

Amazonマスターカードを作ったら詐欺メールが多数発生する事態になりました。(T_T)

 

個人情報だだ漏れじゃないですか・・・

 

「これから新しくクレジットカードなどを作ろうかな?」なんて思っている方は注意して下さい。

 

私の場合はAmazonマスターカードを作ったのですが、他のクレジットカードも同じかと思います。

 

情報漏れは?

 

今回のAmazonマスターカードは、三井住友が審査・作成していました。

 

情報を漏らした犯人は?

 

  • Amazon?
  • 三井住友?

 

名探偵コナンではないので分かりませんが、多分こちらの方に犯人は居そうですね?

 

これが企業的なのか?

 

それとも個人が小遣い稼ぎでなのか?

 

どうでもいいからやめてもらいたいですね。

 

詐欺メール

 

これが実際に届いたメールです。

 

 

届いたメールの差出人は、

 

  • JCBカード株式会社
  • 楽天市場
  • ETC利用照会サービス
  • Amazon
  • 株式会社ジェーシービー
  • メルカリ
  • 三井住友カード
  • エポスカード

 

などなど・・・

 

これら全て詐欺メールです。

 

詐欺メールの詳細

 

届いたエポスカードのメールをクリックしてみました。

 

こちらが詐欺メールのこちらからで行ったサイトです。↓

 

 

こちらは検索サイトで調べた本物のサイト。↓

 

 

良くまーそっくりに作成してますね。(関心・・・)

 

トップなんかは違いがありません。

 

これじゃ詐欺に引っかかるでしょうね。

 

詐欺サイトの見分け方

 

違いはURLです。

 

  • 詐欺サイトのURLは・・・https://www.c.easpcoaed.com/
  • 本物のサイトのURLは・・・https://www.eposcard.co.jp/index.html

 

ここはかなりの違いがあります。

 

でも詐欺サイトのURLで一文字違いや一文字追加などもありますからね。

 

まあ、詐欺サイトに引っかかるのも時間の問題かと思いますね。

 

詐欺メールや詐欺サイトの対処法

 

詐欺メールや詐欺サイトに引っかからないために・・・

 

それはシカトです。

 

カードが利用できないなどがあれば、カード会社に電話して対処しましょう。

 

要はアナログが結果的に一番良いんですよね。

 

オペレーターに電話が一番。

 

でもこの番号をネットで調べるとダメですよ。

 

しっかりカードを作成した時に添付の電話番号じゃないと意味がありませんからね。

 

皆さんも詐欺メールや詐欺サイトに引っかからないよう気を付けましょう・・・。

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

お得な Official Website の紹介です。


DMMいろいろレンタル


食材宅配サービス申込【らでぃっしゅぼーや】



毎日の献立作りに頭を悩ませていませんか?
ヨシケイでは働くママを応援して、お試しキャンペーンを実施しています。
栄養士の献立を簡単レシピ付で無料で宅配いたします。