DIYでお気に入りの時計を作成しました。

 

今回は、DIYでお気に入りの画像を使いオリジナルの時計を作成しました。

 

自分の好きなアーティストや画像・家族の写真などで簡単にオリジナルの時計が出来ます。

 

複雑な作成などはありませんのでお試しください。

 

使用する画像には著作権がありますので、複数作成し販売などは禁止されていますのでご注意ください。

 

DIYでオリジナルの時計に必要な道具

 

DIYでオリジナルの時計を作成するために必要な道具を揃えます。

 

  • 100円ショップの時計
  • 単三乾電池
  • ハサミ
  • +のドライバー

 

丁度良い画像・写真がある場合はこれだけですが、画像・写真がない場合は更に

 

  • パソコン(ネット接続できる)
  • プリンター

 

DIYでオリジナルの時計を作成

 

DIYでオリジナルの時計を作成開始です。

 

画像・写真を決める。

 

文字盤に貼る画像や写真を用意します。

 

写真(ファイル)の場合は、コピーしてからサイズ変更して下さい。

 

ネットからの画像を保存しサイズ変更します。

 

まずは画像を選択します。

 

 

今回はキティカープの画像で作成します。

 

 

ペイントソフトで画像のサイズを調整します。

 

 

印刷プレビューで確認し大きさがOKでしたらプリンターで印刷します。

 

 

次は時計の大きさにカットして置きます。

 

 

 

100円ショップの時計を分解

 

 

100円ショップの時計を分解します。

 

分解と言ってもネジを外して秒針などの針を取るだけですが…

 

時計の表側↓

 

 

時計の裏側↓

 

 

100円ショップで販売している時計は大体このようなのが多いいです。

 

裏側の+のネジを外します。↓

 

 

秒針などの針を取るのですが、あまり力を入れないでそっと外して下さい。

 

活きよい良く外しますと壊れる場合がありますので…

 

 

画像・写真を貼り付けます。

 

糊を使用して先程の画像を貼ります。

 

 

画像・写真の真ん中に穴を開けておくのを忘れずに。

 

画像を貼ります。↓

 

 

秒針などを取り付ける

 

秒針などを取り付ける際は、12時にすべてを揃えましょう。

 

 

取り付けましたら裏側の針合わせを回し針か動くか確認します。

 

確認できましたら分解した部分のネジを止めます。

 

電池をセット

 

電池をセットし秒針やその他の針が動いているか確認します。

 

 

電池を入れてから少し待ちます。

 

 

針が動くようでしたらOKですが、きつく入れた場合は動かない場合もあります。

 

 

できあがり。

 

DIYでお気に入りの画像を使いオリジナルの時計を作成できました。

 

 

家族の写真や結婚式などの写真で作成すると、とても良いですね。

 

作成は簡単ですのでチャレンジして下さい。

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

壁 時計

 

Sponsored Link