アンテナ線を繋がなくてもポータブルテレビ(フォトビジョン softbank PhotoVision TV 202HW)の受信感度を簡単に良くする方法

 

アンテナ線を繋がなくても今までポータブルテレビ(フォトビジョン softbank PhotoVision TV 202HW)で地デジをフルセグで視聴出来ていましたが、

 

なぜか最近フルセグで視聴する事が出来なくなりました。(ワンセグに切替わります)

 

 

受信感度を良くする方法はアンテナ線を繋げば良いのですが、アンテナの分配器を購入するのも面倒だったので簡単な方法をためしてみました。

 

受信感度を簡単に良くする方法に必要な道具

 

受信感度を簡単に良くする方法に必要な道具は、どの家庭にある物でOKです。

 

なので材料費は0円

 

必要な物は・・・

 

  • アルミホイル 少々
  • 筆など
  • セロハンテープ

 

これだけです。

 

 

画像にはセロハンテープが写っていませんが必要です。

 

この材料で簡易アンテナを作成します。

 

簡易アンテナを作成

 

簡易アンテナを作成していきます。

 

まずはアルミホイルを筆に巻いていきます。

 

 

このように巻くだけです。

 

 

強くアルミホイルを巻いてしまいますと筆がぬけなくなります。

 

 

巻き上がりましたらセロハンテープで剥がれないよう止めます。

 

 

セロハンテープでアルミホイルを止めましたら筆を抜きます。

 

 

抜けない場合は強く巻き過ぎです。

 

 

このように抜けます。

 

これで簡易アンテナの作成終了です。

 

簡易アンテナの取り付け

 

簡易アンテナの取り付けも簡単です。

 

通常のアンテナに差し込むだけです。

 

 

差し込む前の通常のアンテナ。

 

簡易アンテナを差し込みます。

 

 

設置も簡単です。

 

受信感度はどうなのか?

 

受信感度はどうなったかと言いますと・・・

 

もちろんOKでした。

 

このように今までワンセグになっていたチャンネルがフルセグで視聴できるようになりました。

 

 

どうですか?

 

材料費0円で受信感度が改善しました。

 

お困りの方チャレンジしてみて下さい。

 

完璧をお求めの方で部屋にアンテナ線がない・アンテナが壊れたなどの場合は室内アンテナが便利です。

 

特にポータブル用のアンテナ線の変換プラグのついているこちらが便利です。↓

 

 

その他の室内アンテナ

 

 

楽天やyahooでの検索はこちらでどうぞ↓

 

 

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

地デジ 室内アンテナ

 

Sponsored Link