Zippoの純正オイルと100円ショップのオイルでの違いをためしてみました。

Zippoの純正オイルと100円ショップのオイルでの違いをためしてみました。

 

Zippoライターを使用している皆さん。

 

オイルライターのオイルは純正?

 

それとも100円ショップのオイルですか?

 

今回は、Zippoの純正オイルと100円ショップのオイルでの火力やオイル持ちなどの違いをためしてみました。

 

 

Zippoの純正オイルと100円ショップのオイル

 

こちらは、Zippoの純正オイルです。↓

 

 

裏面です。↓

 

 

Zippoの純正オイルの日本の正規輸入代理店はマルカイコーポレーションです。

 

マルカイコーポレーション

 

 

 

こちらは100円ショップ ダイソーで販売されているオイルライター用オイルです。

 

 

裏面です。↓

 

 

Zippoの純正オイルと100円ショップのオイルの詳細

 

Zippo 100円ショップ
Light petroleum Distllate(ライター用オイル) 石油精製ナフサ
第4類第1石油類
危険等級Ⅱ 危険等級Ⅱ
マルカイコーポレーション(株) (株)大創産業

 

Zippoの純正オイルは重質ナフサを主原料としたものが製造されていたが、2006年頃から合成イソパラフィン系炭化水素を主原料としたものに切り替わった。

 

重質ナフサを主原料としたものと比して引火点が低い、揮発性がやや高い、独特のオイル臭が少ない、人体の肌への刺激性が低いなどの違いがある。

 

さらに2008年頃から表記が「Light Petroleum Distillate(ライター用オイル)」となっている軽質石油蒸留物系原料を用いたものに切り替わった

 

ウィキペディア(Wikipedia)より

 

そう言えば昔のZippoの純正オイルは、かなりの匂い(ガソリンのような)がしていたのですが今の純正オイルはあまり匂はなくなりましたね。

 

個人的にはあの独特の匂いが好きなのですが・・・

 

な・な・なんと

 

100円ショップ ダイソーで販売されているオイルライター用オイルの主原料は、ナフサです。

 

ナフサとは、

 

原油を常圧蒸留装置によって蒸留分離して得られる製品のうち沸点範囲がおおむね30 - 180℃程度のものである。粗製ガソリン、直留ガソリンなどとも呼ばれる。

 

ナフサのうち沸点範囲が80 - 180℃程度のものを重質ナフサといい、接触改質装置におけるガソリンおよび芳香族炭化水素製造の原料としての使用が中心である。

 

これは重質ナフサが炭素原子を6個以上持つ炭化水素を主成分としているため、接触改質における脱水素環化反応によって芳香族炭化水素を多く生成するからである。

 

オイルライターやキャンプ用ポータブルストーブの燃料(ホワイトガソリン)に用いられる。

 

ウィキペディア(Wikipedia)より

 

匂いは昔のZippoのオイルの匂いではなく、ガソリンにシンナーを混ぜたような匂いです。

 

決していい匂いではないです。個人的に・・・

 

Zippoの純正オイルと100円ショップのオイルでの違い

 

Zippoの純正オイルと100円ショップのオイルでの違いを調べます。

 

まずは火力編

 

Zippoの方はいつも使用しているのでそのZipooを使用しました。

 

100円ショップの方は新しいZippoにオイルを染み込ませためしました。

 

 

Zippo 100円ショップ
火力は十分 火力は十分
火が着火しやすい 火が着火しやすい

 

あまり違いがありませんね。

 

オイル持ち時間

 

Zippoの純正オイルと100円ショップのオイルでのオイルの持ち時間(蒸発)を簡単に調べてみましたが、

 

Zippoの方が少し持ちが良いような感じがします。

 

昔のZippoオイルはすぐに無くなっていましたが・・・

 

100円ショップのオイルの方が蒸発が何となく早いような感じがします。

 

やはり主原料のナフサは、ホワイトガソリンだから?

 

結果

 

100円ショップのオイルはライターの蓋を開けて嗅ぐとかなり匂います。

 

Zipooの昔のオイルとは匂いが違いますのでご注意を・・・

 

火力的にはどちらでも変わりはありませんね。

 

ただ、匂いがどうしてもと言う場合はZippoの今販売のオイルの方が匂いが少ないです。

 

ひと言

 

私もZippoの純正オイルを購入する際に133ml の小缶を購入していたのですが、すぐなくなるので今では大缶 355mlを購入しています。

 

値段も割安になりますからね…

 

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

 

Zippo 純正オイル

 

Sponsored Link

 

関連ページ

DIESEL(ディーゼル) 時計 DZ-1405の電池交換しました。
この度、DIESEL (ディーゼル)時計 DZ-1405 電池交換をしました。 搭載の電池は、SR626SWという型番で交換には専用工具を用い交換いたしました。
DIESEL(ディーゼル) 時計 DZ-1399のベルトをステンレスベルトに交換をしました。
今回は、DIESEL 時計 DZ-1399 ベルト交換をしました。 交換ベルトは、ネットショップより26.0mmのシルバーステンレスベルトを購入し交換いたしました。
デジタルカメラの激安(格安)バッテリーを購入してみました。
デジタルカメラの激安バッテリーをAmazonから購入してみました。 最近は、デジカメの互換性のある格安バッテリーが各メーカーから販売されています。 純正品は信頼性はあるのですが、やはり値段が高いのがネックですよね。
DIESEL(ディーゼル) 時計 DZ- の日付(date)が合わない、直してもズレてしまう。
DIESEL(ディーゼル)時計 DZ- の日付(date)が合わない、ずれてしまう事はありませんか?私のDIESEL(ディーゼル) の腕時計も日付を直すのですが、次の日には合ってないのです。
DIESEL(ディーゼル) 時計 DZ-1371の電池交換しました。
この度、DIESEL(ディーゼル)時計 DZ-1371の電池交換しました。 このDZ-1371の電池交換は、比較的簡単ですので電池交換しようと思ってる方は、参考にして下さい。
日本製記録メディア撤退でシリコンパワーのデータ用DVD-R 4.7GB SPDR47PWC50Sを購入してみました。
今まで使用していたTDK・太陽誘電などのDVDメディアが撤退・販売終了なので、シリコンパワーのデータ用DVD-R 4.7GB SPDR47PWC50Sを購入し実際にライティングやレーベルの印刷などをためしてみました。
ヒンジが壊れた(zippo) ジッポーライターの修理を依頼してみました。
この度、ヒンジが壊れた(zippo) ジッポーライターの修理を依頼してみました。 ジッポーライターが好きでいつものように火を受けようと蓋を開けると何となく違和感が・・・蓋のヒンジががたついているのです。 もう寿命化と思っていましたが、何とジッポーライターは無料生涯保証だったのです。
Silicon Power (シリコンパワー) のMicroSD カード 16GB SP016GBSTHBU1V20BS を購入してみました。
今回は、現在使用のデジタルカメラ用のSDカードの容量が増えてきたのでSilicon Power (シリコンパワー) の MicroSD カード 16GB SP016GBSTHBU1V20BS を購入してみました。 本当はSDカードで良かったのですが、SDカードよりもMicro SD カードの方がお買い得でしたのでこちらをチョイス! まあ Micro SD カードの方がいろいろな機器に使用でき、またSDカードサイズにするアダプターもセットなので安心です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ プロフィール お問い合わせ サイトマップ リンク集