DIESEL(ディーゼル) 時計 DZ-1399のベルトをステンレスベルトに交換をしました。

今回は、気分を変えるためにDIESEL(ディーゼル) DZ-1399のベルトをステンレスベルトに交換しようと思います。

 

このDIESEL(ディーゼル)の腕時計の種類は通常では革のベルトが付属されています。

 

夏は汗などで革のベルトだとボロボロになってしまうのでステンレスベルトに交換です。

 

こちらは、文字盤が青いタイプのDZ-1399です。↓

 

 

DIESEL DZ-1399・・・価格

 

 

 

 

 

このように茶色の革ベルトが標準で付いています。

 

 

この革ベルトを外しステンレスベルトに交換するだけです。

 

購入した商品がこれです。↓

 

 

このステンレスベルトは、もう販売してなかったので、それに近いものは、これです。↓

 

交換ステンレスベルト・・・価格

 

 

 

 

 

購入したベルトの幅は、26mmです。

 

 

上の写真でわかると思いますが、DZ-1399のベルト幅は、27mmです。

 

でも27mmは、なかなか売っていなくて1mmくらいは大丈夫かな、と思い購入しました。

 

ベルトに外すための工具が入っていたので外しやすかったです。(#^^#)

 

取り付けたのがこちらです。↓

 

 

随分落ち着いた感じになっているでしょ・・・

 

時計は、ベルトを変えるだけで印象がかわりますよね。

 

実は、ステンレスベルトは1個しか買っていない為、白い文字盤の方とシーズンに分けて付け替えています。

 

いつもと違うDIESEL(ディーゼル)を楽しんでます。

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

 

 

DIESEL DZ-