根腐れしている観葉植物が復活できるのか?

 

観葉植物が好きなんですが、いつも根腐れさせてしまいます。

 

水の与え過ぎか?

 

それとも邪気の影響?(風水)

 

と、言うことで今回は「根腐れしているスパティフィラムとパキラの観葉植物が復活できるのか?」 をためしてみました。

 

観葉植物の根腐れの原因。

 

観葉植物の根腐れの原因の第一位は・・・

 

水の与え過ぎです。

 

そう、やっぱり根腐れと言えば水の与え過ぎですね。

 

ついつい鉢の表面が乾いた程度であげていました。

 

鉢の中ではまだ沢山の水があったのでしょうね。

 

そして第二位は・・・

 

ありません。

 

根腐れは、第一位の水の与え過ぎの結果です。

 

観葉植物の根腐れしないための改善。

 

観葉植物の根腐れしないため、改善が必要です。

 

改善する項目は・・・

 

  • 水の与える期間。
  • 土の改善。

 

水の与える期間は、表面だけでなく鉢の中が乾いているのか良く確かめてから与えましょう。

 

土の改善は、排水性の良い土壌に改良します。

 

例えば、赤玉土や鹿沼土、パーキュライト、ピートモスなどを混ぜ込み排水性を高めます。

 

やっぱり水はけの良い土にしなければいけませんよね。

 

では、本題に・・・

 

根腐れしているスパティフィラムとパキラの復活劇?

 

さて本題の根腐れしているスパティフィラムとパキラの復活をしていきたいと思います。

 

これがそのスパティフィラムとパキラです。↓

 

 

土の改善はしたのですが、元気がなくなりました。

 

 

スパティフィラムは、葉が黄色く変色し無様な姿に・・・

 

 

まあ、玄関に置いてあったので日照不足もあるのかな?

 

取り合えず鉢から抜いてみました。

 

 

抜いた時の根はこのようになっています。

 

 

余分な土を洗い流してきました。

 

お風呂上がりのスパティフィラムとパキラです。

 

 

こちらがスパティフィラムの現在の根の状態です。

 

 

洗っている時に気づきましたが、ドロドロになっていた根がありましたので取り除きました。

 

そしてこちらがパキラです。

 

 

余りにも黒ずんだ根は落としました。

 

まったくと言っても良いほど根がありません。

 

これから根がでそうな雰囲気はありますが・・・

 

根腐れ復活作戦開始。

 

では、根腐れしてかわいそうなスパティフィラムとパキラの復活作戦の開始です。

 

用意した物は・・・

 

  • 鉢となる容器
  • ミリオンA
  • ハイドロコーン
  • メネデール

 

一応、土でも良いのですが根の観察が出来るようにガラス製にしてみます。

 

根が張るまで水耕栽培ですね。

 

鉢となる容器

 

ここではガラスの容器があったので使用しました。

 

実はこれ、プリンの入っていた容器です。

 

 

ミリオンA

 

ミリオンAは、入れた水が痛まないようになります。

 

また、弱った植物には良いようです。

 

 

  • ミリオンA

 

 

 

 

ミリオンAを容器の下に軽く入れました。

 

 

次にハイドロボールです。

 

水耕栽培にはこれですね。

 

 

 

  • ハイドロボール

 

 

 

 

少しハイドロボールを入れてからスパティフィラムとパキラを入れます。

 

 

更にハイドロボールを適量まで入れます。

 

植物が立つくらいまで入れてみました。

 

 

後は根が元気になるようにメネデール液を入れました。

 

 

このメネデール液は希釈して使用します。

 

キャップ一杯で水1リットルです。

 

  • メネデール液

 

 

 

 

メネデール液を薄めた水を入れます。

 

 

容器の1/3くらいまで入れてみました。

 

 

後はこのまま根が出るまで観察です。(2022/07/05)

 

 

定期的にアップしますのでしばらくお待ち下さい。

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

 

Sponsored Link