蛇口からポタポタ水がたれる!コマを替えて改善しました。

 

浴室のシャワーとカランの蛇口からポタポタ水がたれていました。

 

もう古い蛇口なので仕方がないかな?

 

でもお風呂に入っているときにポタ・ポタとなるので気になるんですよね。

 

通常でもしっかり蛇口を閉めていないと下に水たまりが・・・

 

これは修理しなさいというサインと思い、修理することにしました。

 

賃貸住宅の場合は・・・

 

私のように賃貸住宅にお住いの場合は、管理会社に電話しましょう。

 

無料で修理していただけます。

 

持ち家の場合はご自分で直すか、業者に依頼しましょう。(結構な値段とられますけどね。)

 

私は賃貸なのですが、直すためのパーツが安いので自分で直すことにしました。

 

賃貸の場合、ご自分で修理してもし壊れてしまった場合は修理費を取られますので注意が必要です。

 

蛇口からポタポタ水がたれる原因

 

蛇口からポタポタ水がたれる原因は、何処で漏れているのかで症状が大体分かります。

 

主な症状は三つあります。

 

  • 蛇口の中にあるコマの老朽化
  • 蛇口のパッキン類の老朽化
  • 蛇口自体の締め付け部分のゆるみ

 

ここで重要なのが三番目の蛇口自体の締め付け部分のゆるみです。

 

この場合締め付ければ良いのですが、無理に締め付けますと壊れます。

 

やらない方が良いと思います。

 

一番目と二番目は共にコマやパッキンの交換なので比較的簡単にできます。

 

私のように蛇口の水がたれる所が水が出るところでしたら蛇口の中にあるコマの老朽化です。

 

実際に蛇口を分解します。

 

蛇口を分解

 

蛇口を分解していきます。

 

まずは、水道の元栓を閉めましょう。

 

 

大変なことになりますからね。

 

これが問題の混合栓の蛇口です。↓

 

 

で、どのようにかと言いますとこのような感じでポタ・ポタと・・・

 

 

まずは蛇口の真ん中にあるキャップを外します。

 

 

中にネジがありますので外します。

 

ネジが外れると蛇口の回す部分が取れますので外します。

 

 

このように蛇口が丸裸になります。

 

蛇口の上蓋を外す工具かあれば簡単なのですが持っていなかったのでペンチで回しました。

 

 

上蓋を外すとこのようにパッキンがあります。

 

蛇口のキャップを取り付け開く方に回すとスピンドル(蛇口の本体)が外れます。

 

 

こんな感じでスピンドル(蛇口の本体)が外れたら下についているのが問題のコマです。

 

 

修理に使用したコマはこちらです。

 

  • カクダイ 節水コマ 2個入

 

 

 

この工具があれば水道工事も簡単です。

 

  • 水栓スパナセット

 

 

 

コマの新旧の比較です。↓

 

 

古いコマはかなり厚さが薄くなっていました。

 

コマを新しいのに交換し外した逆で取り付けます。

 

蛇口の上蓋が汚かったので磨くことにしました。

 

使用したのは耐水ペーパーの400番・1000番・1500番です。

 

 

実はこの番数しかなかったのです。m(__)m

 

粗いペーパーから段々と番数を上げ磨きました。

 

どうですか?

 

ピカピカでしょ。

 

 

磨くまで気づかなかったのですが蛇口の上蓋が真鍮製でした。

 

金ピカで金運も絶好調になると良いのですがね・・・

 

でもこの部分は、見えなくなるのですよキャップが付くので。

 

まあ、気持ちがいいのでOK!

 

最後にキャップを取り付け修理完了。

 

蛇口の修理後

 

水道の元栓を開け、蛇口を確認しました。

 

OK!です。

 

コマを替えてみたところ見事に蛇口からポタ・ポタ改善しました。

 

比較的に簡単に出来ました。

 

大変だったのは磨きでしたね・・・

 

素人がやるのは危険が伴います。

 

※ ご自分で作業が出来ない場合は専門業者に依頼しましょう。

 

大手ハウスメーカーから地場の工務店が加盟しており、お風呂・浴室リフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。↓

 


 

簡単にお見積もりができますので値段の比較が分かります。

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

お得な Official Website の紹介です。