Canon インクジェットプリンターのB200エラーの原因と対処法を・・・

 

この度Canon インクジェットプリンターのB200エラーの原因と対処法について掲載したいと思います。

 

突然B200エラーなどのエラーが表示されるとビックリしますよね。

 

B200エラーにはサービスセンターに連絡をと書いてありますが、焦らず対処できる所から解決しましょう。

 

ただし自己修理の場合は、自己責任でお願いいたします。

 

Canon インクジェットプリンターのB200エラーの原因

 

Canon インクジェットプリンターのB200エラーの原因は、プリンタヘッドです。

 

プリンタヘッドとは・・・
プリンタにインクをセットする所でインクを紙に吹き付ける役目をする所です。

 

※プリンタヘッド※

 

 

インクをセットする台座がプリンタヘッドです。

 

B200エラーの原因は、主に

 

  1. プリンタヘッドの異常加熱
  2. プリンタヘッドのインク詰まり

 

おおまかにこのようなのがエラーの原因になります。

 

ではエラーの解決法を・・・

 

1.プリンタヘッドの異常加熱の解決法

 

B200エラーが表示されてまず最初にした方が良いのが、電源を切り・もう一度電源を入れる事です。

 

インクヘッドが誤作動を起こしエラーしている場合があります。

 

たまにしかプリンターを使用していないと、このような誤作動を起こす事があります。

 

私の場合も1回ではなく、2~3回電源の入れ直しでB200エラーが消えました。

 

ただ、プリンタヘッドの異常加熱なのですぐに電源を入れ直しのではなく、電源を切ってから時間を置いてから入れ直すのが効果的です。

 

2~3回電源の入れ直しをしても治らない場合は、インク詰まりです。

 

2.プリンタヘッドのインク詰まりの解決法

 

お金は掛かるが簡単なのがプリンタヘッドの交換です。

 

昔はプリンタヘッドなどは、メーカー保守部品で購入する事が出来ましたが、今では購入できません。

 

でも型番によっては、amazonやヤフオクで購入できますので交換する事でB200エラーが消えます。

 

 

 

 

 

 

プリンタヘッドのインク詰まりの解決法は、サービス保障外になりますので、自己責任で対処して下さい。

 

まずはプリンターからプリンタヘッドを取り出します。

 

インクをすべて外し、プリンタヘッドを本体から外します。

 

機種によってはレバーの場合やスライドして外すやり方がありますので注意して下さい。

 

プリンタヘッドの上部

 

 

プリンタヘッドの裏面

 

 

このようにインクが少し染み出てます。

 

裏面はインクを吹き付ける所なので傷つけないように・・・

 

此のくらいの汚れでしたら洗浄で解決できる場合がありますが、

 

あまり使用していない・または粗悪なインクを使用していると下記の様にプリンタヘッドがに酷く汚れている場合があります。

 

 

此のくらいインクが詰まっていると洗浄では解決できない場合があります。

 

プリンタヘッドを洗浄する。

 

プリンタヘッドを洗浄する場合はインクが飛び散る場合がありますので汚れないように注意して下さい。

 

私は洗面所で洗浄します。

 

ぬるま湯でプリンタヘッドを優しく洗います。

 

汚れがひどい場合は、ぬるま湯に漬けて置くのも効果的です。

 

プリンタヘッドの中から詰まっているインクが流れ出します。

 

ヘッド部分の金属には触らず、水の流れで洗い流しましょう。

 

インクが出なくなりましたら良く乾かします。

 

 

自然乾燥で1~2日。

 

 

良く乾きましたらプリンタ本体に取り付け、インクをセットします。

 

 

インクがセット出来ましたらテスト印刷をします。

 

 

テストプリントで全色が印刷されているのを確認します。

 

 

インクが出ていない場合は、パソコンのプリンタユーティリティでクリーニングをためして下さい。

 

洗浄してもB200エラーが消えない場合は、プリンタヘッドの寿命や故障なので交換するしかないですね。

 

 

 

 

 

 

B200エラーを出さないため・・・

 

B200エラーを出さないためにできる事。

 

  1. プリンターは月に一度は電源を入れプリンタヘッドを動かす。
  2. 格安で粗悪な互換インクは使用しない。

 

1.プリンターは月に一度は電源を入れプリンタヘッドを動かす。

 

年賀状だけに使用しているプリンターですとプリンタヘッドがインクで固まってしまいます。

 

月に一度は電源を入れプリンタヘッドを動かすように心がけましょう。

 

また、インクが切れた状態のままでの保管も同じようになりますので注意して下さい。

 

2.格安で粗悪な互換インクは使用しない。

 

あまりのも格安で粗悪な互換インクは使用しない事です。

 

インクをセットしてもインクが流れだし、漏れる格安インクもありますので購入の際は注意しましょう。

 

こちらのページも参考にして下さい。↓

 

プリンターの純正インクでなく純正互換の格安インクカートリッジは大丈夫なのか?

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

互換 インク

 

Sponsored Link