あなたのiPhoneのバッテリーは交換しなくて大丈夫ですか?

 

iPhoneのバッテリー交換。

 

お使いのiPhoneのバッテリーは大丈夫ですか?

 

まさか下記の様に膨らんではないですよね・・・

 

 

酷くなるとこのようになります。

 

此処までなると画面が浮き出てきますので嫌でも気づきますよ・・・

 

爆発しないだけでもいいですがね。

 

Sponsored Link

 

バッテリーの寿命

 

一般的にiPhoneやスマートフォンには、リチウムイオン電池が使用してあります。

 

リチウムイオン電池の特性

 

  • 現在実用化されている二次電池の中で最もエネルギー密度が高い。
  • 浅い充電と放電を繰り返すことで電池自体の容量が減ってしまう現象(メモリー効果)がないため、いつでも継ぎ足し充電ができる。
  • 使わずに放っておくと少しずつ自然に放電してしまう現象が少ない。
  • 500回以上の充放電サイクルに耐え、長期間使用することができる。

 

このようにリチウムイオン電池はかなりの電化製品に使用されています。

 

しかし、このリチウムイオン電池でも永久ではありません。

 

こまめに電池の状態を確認しましょう。

 

iPhoneやスマートフォンには、専用アプリがありますのでこのアプリを使用しましょう。

 

電池状態などで検索するといろいろなアプリがあります。

 

このアプリで注意信号が出るようなら、早めの交換をお勧めします。

 

iPhoneのバッテリー交換

 

 

AppleではAppleCareおよびAppleCare+に加入している場合は、2018年内に限りバッテリーの交換が無料でできます。

 

また、AppleCare+に加入していなくてもバッテリー交換の通常費用8800円のところ2018年度中は3200円で交換できますので、バッテリーの容量が落ちてきているなどの場合はこの機会に交換するとお得です。

 

Appleサポートで修理予約しiPhone SEのバッテリーを新品に交換して来ました。

 

Appleサポートで予約をし持ち込むかピックアップの配送で行うかを選択します。

 

私はAppleサポートの認証ストアに予約し持ち込みバッテリーを交換して来ました。

 

バッテリー交換の作業時間は約10分くらいであっという間に終了しました。

 

今のバッテリーの状態

 

 

今のバッテリーの状態は、いたって快調です。

 

iPhoneを購入した時のようです。

 

ポケモンGoでバッテリーに負担をかけていたので気にはなっていたのですが、これでその悩みを解消。

 

やっぱり新品はいいですね。

 

リチウムイオン電池は使用方法により危険です。

 

 

注意したいのが充電しながらの動画やゲームの使用です。

 

リチウムイオン電池は、使用しながらの充電が一番バッテリーに負担をかけますので注意して下さい。

 

とくに充電中にiPhoneやスマートフォンが異常に熱くなってるときは気を付けましょう。

 

バッテリーを自分で交換などしたら危険ですよ・・・

 

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。

 

 

 

 

iPhone ケース

 

Sponsored Link