LINEMOにMNP! 実際の回線(通信)速度を計測してみました。

 

この度、主回線を楽天モバイルからLINEMO にMNP(ナンバーポータビリティー)いたしました。

 

楽天の「ぶっちゃけ0円は困る」で990円(税抜き)支払うんだったら、回線が安定している所が良いんじゃないかと・・・

 

MNP(ナンバーポータビリティー)をする事になりました。

 

LINEMOにMNP(ナンバーポータビリティー)

 

と、言うことでLINEMOにMNP(ナンバーポータビリティー)致しました。

 


 

まあ、他の回線業者もいろいろ調べてみましたがLINEMOが良いのではないかと言う結果。

 

使用しているiPhoneSE(第三世代)では、副回線にpovoを使用しているのもありましたが・・・

 

 

楽天モバイルを解約してスッキリしましたね。

 

結構、圏外被害に合いましたからね。(T_T)

 

LINEMOの実際の回線速度を計測。

 

MNPで問題なのが回線速度がどうなのか?

 

一番の問題ではないでしょうがね。

 

なのでLINEMOの実際の回線速度を計測してみました。

 

計測地は、埼玉県南部の家の中です。

 

※ SIMを差し替え計測。

 

 

※ 次の日に計測。

 

 

※ 問題の平日昼間の時間帯です。

 

 

昼間の時間帯でもこの速度が出ました。

 

問題なしですね。

 

時間帯は違いますが結果はこのようになりました。

 

最初の70Mbpsは、5Gが入っていたのかもしれませんね。

 

表示を見てみると4G・5Gが切り替わることがありますので・・・

 

でもプラチナバンドは最高ですね。

 

プラチナバンドとは、

 

電気通信事業における電波の700〜900メガヘルツの周波数帯。
山や建物などの障害物を回り込んで到達する特性が強く、送信できる情報量が多いため、携帯電話などの通信に適する。

 

ちなみに副回線のpovoで計測。↓

 

 

こちらもLINEMOと同じで4G・5Gが切り替わることがあります。

 

LINEMOの回線の感想。

 

LINEMOの回線の感想では、とても良いですね。

 

楽天モバイルよりも断然回線状態が良いです。

 

また、LINEMOはキャンペーンを実施しているのでお得です。

 

⇒ LINEMOオフィシャルサイト

 


 

LINEMOでは只今キャンペーン実施中です。(2022/05/25現在)

 

  • 3GB基本料990円(税込)が半年間PayPayでポイントバック。
  • 5分間の通話料を一年間無料。

 

もちろん契約金も0円です。

 

⇒ 楽天モバイルを解約!そしてLINEMOにMNP(ナンバーポータビリティー)してみました。

 

MNPをお考えの方は、お早めに・・・

 

 

以上、ためしたよドットコムでした。